個展のあとで
戸田文浩さんの個展が終了して、常設展示にすべく、
今日は一日中、作業していて、気が付いたら夕方になっていました。

個展の良いところは、ギャラリーの空間を一人の作り手の作品が占めることで、場の温度が高くなるといいますか・・・力がうわっ〜と出てくる醍醐味
があります。

一方、いろいろな方の作品を並べる常設展示は、わいわいお祭りみたいな
ところがあるのだけれど、お互いに尊重しあいながら、それぞれの個性が
際立って、いい空気をみんなで作っているみたいな感じでしょうか。
一年のうち、個展が終わるたびにこうやって並べ替えをすることで
わたし自身も新鮮な気持を取り戻すことが出来るのかもしれません。




この岡村さんの青磁の花入れには、毎度のことながらうっとりしてしまいました。




今日は、戸田さんの器が持つ静謐な余韻に包まれつつ、
この秋は、この器のこんな良いところを見せたい、伝えたい・・と思いながら並べました。
時には久しぶりに、出してみるものもあったりして、ああ〜ギャラリーKAIは奥深い・・・(ず〜っと在庫になっているものも、こうなってくると
愛しい気持ちにすらなってくるのですねえ。。)

ディスプレイには、実は、店主のいろいろな気持ちが隠れているのでした。

というわけで、微妙にちょこちょこ変わっていると思います。
その辺ちらりとのぞきに寄ってみてくださいませ。



| gallerykai | うつわ | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
中秋の名月
今日は、中秋の名月。
なのに・・・東京は朝から一日中嵐のようでした。
今日みたいな日は、さすがにお客様も大変だわ・・・と
がっかりモードの私。
そうしたら、こんなにひどい雨の中、Nさんが、一緒に食べましょうと、
美味しいうさぎの和菓子を持って来てくださいました。





早速、戸田さんの小皿に盛り付けたら、なんと引き立つこと!
ちょっといぶしたような茶色が、侘びた趣で秋の風情を引き立てます。

今日、お月様は、眺められないけれど、ちょっとお月見気分に
浸ることが出来ました。

風流なNさんは、毎年、十五夜には、お花を活け、果物や里芋と、
月見団子をお供えして、お月見をなさるそうです。

子供の頃は、幼稚園でお月見の行事がありました。
お風呂に入って夕ごはんを食べてから幼稚園に出かけていくことが
あまりにも非日常的感覚で、不思議な一日だったことを今でも憶えています。

子供の頃は、一年を通じ、各行事をきちんとこなしていて、
大人になった今よりよっぽど季節の節目がちゃんとついていたかもしれません。



| gallerykai | うつわ | 22:30 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
galleryKAI.com
お祝いに part 2
先日、親王さまがご誕生になり、久し振りに日本列島に明るいニュースが
飛び交いましたね。
ギャラリーKAIの周囲でもお祝ムード。
ご出産祝いやプレゼントにと、大山さんのお名前入り器のご注文を
戴いておりましたが、続々と、入ってきています。

今回は、定番の絵柄に加え、お客様からのリクエストも多く、
楽しい器が出来上がってまいりました。お孫さんや、お友だちのために
オーダーしてくださり、贈る方の気持がたくさん詰まった器を
ご紹介しましょう。





女の子らしくとっても可愛く!というリクエスト。
うさぎが、もっと可愛くなりました。







今年お生まれになったお孫さんは戌年。







実は、お皿の真ん中に描いてもらいました。
これは、お初のケース。


ご家族が飼っている犬に似てたらいいなあという
ご要望。ラブラドールレトリバーかな!。






見ているだけで心があたたかくなる器たちです。
| gallerykai | うつわ | 09:18 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
galleryKAI.com
永遠なるもの



武田千秋さんの角皿に、きれいだなあと思って置いてみたもの。

それを見た方たちは、

「蝋燭?」

「ガラス細工?」

などなど、興味深々に見入っておられます。

答えは、「お干菓子」。

梅雨に入った頃、友だちに貰いました。
紫陽花の花びらの形をしています。

紫と青と白。

色の組み合わせが涼やかなのと、蝋を思わせる質感が
なぜか懐かしいような気持ちがして、
ずうーっと飾っています。

季節感を表現する和菓子が、今や梅雨を飛び越えて、
一つのモノになりました。

乾燥がますます進んで、いよいよ蝋燭っぽくなってきた。

これから、変化してゆくのかな?

もうしばらく飾っておこうと思います。
| gallerykai | うつわ | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
古い急須
ここのところ、実家で、さあ、お昼ごはんを食べようという段になると
決まって母が繰り返すのが、「急須が詰まるのよねえ。。」

どの急須も、随分昔から使い古しているせいで、穴がつまっているのか
または、お茶っ葉が細かいからなのか、お茶を淹れても、どうも出が良くないのですねえ。

そうすると、今日何を思ったか、サイドボードの奥の方をごそごそやりだしたと思ったら、
「あった!」と言って持ってきたのが、これまた古〜い急須。





私の子供の頃からあって、いつもサイドボードには収まっていたけれど
実際使われたのはあまり見たことがない。
元々は祖母の持ち物だったというから、もう何十年も経っているんですね。

茶渋も大いに染みているどころか、ヒビまで入っていたので、こわごわお湯を入れてみましたが、もう、ヒビもつまっているのでしょう。漏ることもなく無事にお茶も淹れられました。

注ぎ口は、意外とシャープな三角形。





絵柄も鳳凰に花柄。






蓋の渦巻きが、なんともレトロな雰囲気を醸し出しています。

田舎の家で人の出入りも多かったから、活躍していた時代もあったのでしょう。

でも・・・今でも十分いけます。
いや、格好いいかもしれない。
いつか・・我が家に・・という野望を密かに抱いた私なのでした。

| gallerykai | うつわ | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
長崎より
陶芸家の右近彰夫さんからお手紙が届きました。

以前は福岡の紅ヶ女別荘(胡麻焼酎「紅乙女」の産地です!)で作陶されて
おりましたが、最近になって故郷の長崎に居を移されたとか。

そして・・・なんとカフェを作られたそうなのです。

その名も「cafe Galeria "Ukon"」





ギャラリーを併設したカフェです。

右近さんといえば、すぐに思い浮かぶのが「パエリヤ」。
スペインに逗留して焼物を作っていたご経験から、魚介を使ったお料理は
お手のもの。また、東京では、鎌倉の精進料理の店で修行されていましたからお料理の腕は相当なものなんですね〜。

展示会では、コース仕立てで、お料理も作り、ご自分の器に盛り付けて
お客様をおもてなしされていました。いつかはKAIでも・・という
野望があったのですが・・!!

カフェでも、自ら厨房で腕をふるい、自作の器に盛り付け、月に一回の
企画展やイベントをなさっているそうです。

写真も同封して戴きましたが、お店の周囲は緑溢れ、ゆったりと寛げそうです。

長崎は、小さい頃行ったきり。

がぜん行ってみたくなりました。

お近くの方は、是非、のぞいてみてくださいね。


Cafe Galeria "Ukon"

長崎市三川町461-1

tel/fax:095-849-4908
定休日:水・木(不定休あり)



| gallerykai | うつわ | 00:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
出来ました!
またまた、大山さんから、とびっきり素敵な器が届きました。





カップ&ソーサー。

各カップに大・小と2枚ずつソーサーが付いています。
小さい方のお皿は、ハーブティーを淹れた時などに、カップの口に
上向きに載せて、蒸らすことができます。

このセット、実はとてもスグレモノ。
セットは勿論のこと、それぞれ単独で使っても素敵です。カップは、小鉢風にもそば猪口風にも。
お皿は、5寸と小皿で取り皿になります。
絵柄がとっても楽しいから、お客様がいらした時も会話が弾むのでは・・・!

これは、いつも大山さんの器を愛用してくださっているSさんからの
ご注文品。
大山さんの別の器に描かれていたお花を一目で気に入ってくださり、
このセットにもお花を散らすことに。あとはお任せというものでした。
全部で6セットありますが、それぞれ絵柄違いながら必ずお花が入っていて全体で見ると統一感があり、それはそれは、見ごたえがあるのですね。
ほんと、ため息ものです。

お揃いでティーポットも。





この器を大山さんに注文する時は、私の言葉が足らず、
特に小皿がカップに載ったときのイメージをなかなかうまくお伝えできずに実は、ちょっと心配だったのですが、いざ、出来上がってきたら、まさに、イメージ通り!・・いや、それ以上に素晴らしくて感動してしまいました。

大山さんは、いつもこんな嬉しい感動を器と共に届けてくださいます。










| gallerykai | うつわ | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
さくらんぼの季節
日曜日に武田さんの個展が終わり、お店は常設展示となりました。
毛利さんのガラスのアイテムが増えて、涼しげな感じです。

さて、巌陶房さんからさくらんぼのごはん茶碗とカップが到着。
さくらんぼシリーズの中でもこのごはん茶碗はとてもご好評を
戴いております。




おっ、さくらんぼといえば・・・・・。





山形より到着!

武田さんのアボカドの器に入れたら・・・
もっとかわいくなりました。
| gallerykai | うつわ | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
個展の様子
現在開催中の武田千秋さんの個展の様子をアップしました。
こちらからどうぞ。
| gallerykai | うつわ | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
いよいよ始まりました!
武田千秋さん・個展「お茶の時間」が始まりました。
昨日、今日と多くの方にお越し戴き、盛況でした。




ギャラリーに並んだ千秋さんの器は、静かで、かわいくて、茶目っ気があって、本当にどれもこれも
使ってみたいものばかり。
いらして下さった方も皆さん、ドツボにはまってます。(店主もその一人)




近藤由紀子さんの焼き菓子も大好評。2日で、クッキーは完売しました。
パウンドケーキ、シフォンケーキも残りわずかです。どうぞお早めに・・!


今日は、お客様がお持ちくださったかわいい小さな和菓子と千秋さんの器を
取り合わせてみました。






千秋さんの器って懐が深いのですね〜。
こんなストライプのポップな長皿に、プチ和菓子が音符のように並んで、
素敵です。


水玉の小皿に載せたら・・雨だれが聞こえてきそう!




目にも舌にも美味しい時間でした。

個展の様子は、近日中HPでご紹介します。

| gallerykai | うつわ | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com