宮地生成さんの工房を訪ねて

 
今年の4月、取材と個展の打ち合わせを兼ねて
瀬戸市赤津の宮地生成さんの工房を
お訪ねしました。

 
江戸時代から続いていた工房を
整理して、作業場とギャラリーにされた
時以来ですから、かれこれ10年ぶりの再訪です。

 





 
古い日本家屋に潜む長い時間の集積と
共鳴しあうように、繊細な絵付けの
織部が引き出しから顔を出し、
縄文土器のような力溢れる
花器が土壁と呼応しています。

 
陶磁器生産の中心地で、飽津窯5代目
として技術を磨き、今や赤津焼を
牽引してゆく立場にいる宮地さんですが、
お会いすると、いつもの宮地さんが
笑顔で迎えてくれました。

 
気負いもなく、肩の力が良い具合に
すっと抜けた感じは健在!

 






 
展示会は秋ですから織部と土鍋を
中心にしましょうということに。

 
我が家でも、、毎回土鍋でお米を
炊き、お茶を煮出し、宮地さんの
器は、日常の風景の一部となっています。

 
抜群の使い勝手の良さと遊びゴコロ。
ぜひ、その妙を味わって戴きたいと
思います。

 
*赤津焼:瀬戸市の赤津地域で焼かれている
     焼物のこと。
     昭和52年に伝統的工芸品に指定される

 

 
季節の和菓子とお抹茶を戴きました。
宮地さんのお抹茶茶碗ほど
点てやすいお茶碗を私は知りません

 


サックス演奏が趣味!













 
宮地生成 うつわ展
日時:10/12(土)〜10/18(金)
   12時から18時

 
場所:ギャラリーKAI
 
★10/12(土)宮地さん在廊します。
| gallerykai | 宮地生成さん | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
8月の水引教室
8月に入り、東京は連日の猛暑に
見舞われております。
 
例年ですと、こんなに暑いのに、細かいことなんて
やってられなーい!というお声が聞こえて
きそうで、8月の水引教室は夏休み〜
ということにしていたのですが、

 
今年は、何かね〜、夏ならではのことが
できないかしらね〜と相談した結果、
釈迦結びをやろうということに相成りました。

 
これは、不祝の折りと結びで
法事やお布施などをお包みする際に
使うものです。

 
一般的にいって、おそらく世の中の水引教室では
不祝のものは扱われないと思うのですが、

 
ある程度の年齢を過ぎますと、祝儀、不祝儀どちらの
出番が多いかと言いますと・・・

 
不祝が多くなってくるのですね・・・。悲しいかな。。
 
三俣さんも、実生活で一番使っているのが
この折りと結びですとおっしゃるくらい。

 
ですから、覚えておくと本当に
実践できるものなんです。

 
いざ、募集のご案内をしましたら
あっという間に定員に達してしまい、
ああ、良い企画だったのねと
胸をなでおろしました。

 
講座は8月3日の土曜日。
 
この日も猛烈な日差しの中
皆さまにお集まりいただきました。

 
折りは、三俣さんの師匠が考案した
水辺に蓮。

 
水引は5本の水色で、お釈迦様を
あらわします。

 
この水引の色を白や銀に代えると
お通夜やお葬式で使うことができます。

 
祝儀袋に比べて、内袋も短冊も無く、
急いで駆け付けましたという気持ちが
この一つの折りと結びに込められています。

 
このような不祝のものは、本来
作りおいておくものではありませんが、
一年のうち、お盆を迎える今の時期なら
むしろふさわしいといえましょう。

 
水引は、神様の世界とこの世に
生きる私たちを繋いでくれるものですが、
今、神様の世界に旅立たれた故人の
方たちを大切に想い、敬い、偲ぶ気持ちを
込められるものでもあるのです。






 
もうすぐお盆。
 
静かな気持ちで奉書紙と水引に
向きあうことは、貴重な時間と
いえるかもしれません。

 
さて、こちらは打って変わって
午前中に行ったマスタークラスです。





 
亀です!
 
長寿の象徴。
 
銭亀さんからみると随分な進化ですね!
 
ラブリーでキッチュな亀さんに気持ちも
上がりました。


暑い暑い中、ご参加くださいました皆さま
どうもありがとうございました。
 
9月からは、通常の講座に戻り、
いよいよお正月に向けての準備に
入ります。

 
どうぞお楽しみに!

 

 

 



 

 

 

 

| gallerykai | 水引教室 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
5月の水引教室



 
連休も明け、初夏の爽やかな陽気が続く中、
5月の水引教室を4回にわたって行いました。

 
今月の基本クラスは、私も楽しみに
していたコースター。

 
これは、銭亀さんで習った逆手のあわびと
順手のあわびを交互に結んでいくもので
遠い記憶をたどって良い復習となりました。

 
とにかくひたすらあわび結びの連続ですから
単純作業といえば、単純作業。

 
手を動かしながらおしゃべりにも華が
咲き、まるで、どこかの村の女性たちが
集まって、キルトを作ったり、織物したり
という場面を彷彿とさせます。

 
シンプルで平面の仕上がりのため、一つ一つ
のあわびの形や大きさの違いが目立ってしまい
実は難しいことがやってみて分かるという・・。

 
私も夏のグラス用のコースターをせっせと
作っています。

 
色合わせがとても楽しい!

ビギナークラスは、半紙の半分のサイズで
折形を習い、梅結びに挑戦。




 
今回も大充実のキットです。
 
梅結びは最初は、かなり難しい印象
ですが、やっていくうちにすんなり
出来るようになりますからどうぞ
ご安心を!






 
先週末、浅草の三社祭りでしたが
毎年お世話になっている町会長さんの
お宅へお箸袋に梅結びをかけ、お揃いの
ぽち袋を作ってお持ちしました。

 
ちょっとした手みやげにこれからも
活用しそうです。





 
コースターにお箸袋、量産体制です(笑)
 
そして!

いよいよ今月から始まったマスタークラス。

 
こちらは、1年以上毎月教室に通って下さった
方が対象で、基本クラスからステップアップした
内容の講座です。

 
第一回目は鶴を作って祝儀袋にかける。



 
そして、立体の鶴。
 
自分で一から作った祝儀袋は
おめでたさ満載でとても華やかです。

 
三俣さんの水引教室は、今の日常に寄り添った
楽しいものを作ることをテーマとしていますが、
こういった正統な格式をもったものや
お作法がベースとなっています。

 
伝統には、日本人の心意気が込められている
と思いますから、どちらも大切にこれからも
教室を通じてお伝えしていきます。

 
来月は、平面の鶴とぽち袋、くす玉を
作っていきます。

 
どうぞお楽しみに!






 
| gallerykai | 水引教室 | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
桜井みどり アートジュエリー展 その2
今日は、現在展示中の作品の中で
ブローチをご紹介します。

 
素材は、木。

そして、全て天然の素材、膠・石膏・
アシェット(珪藻土)で下地を
作り、金箔や銀箔で箔押しをして
仕上げます。

 
木ですから、とても軽くて
ニットや薄手のカーディガンに
着けても大丈夫。

 
箔の気品漂う輝きは
大人のアクセサリー。

 
ぜひ、お手にとって
ご覧戴ければ嬉しいです。


サイズ:幅5〜6cm





サイズ:幅7〜8cm





サイズ:幅8〜10cm





サイズ:幅5〜7cm





サイズ:幅5〜9cm




サイズ:幅6cm




サイズ:幅8cm



 
サイズ:幅6〜8cm




 
サイズ:幅6〜7cm





サイズ:幅5〜8cm





サイズ:幅6〜7cm




サイズ:幅7〜9.5cm




サイズ:幅6cm
 



iPhoneImage.png
サイズ:幅16cm


こちらはピンブローチです。
長さ5cm 前後


iPhoneImage.png
 

桜井みどり アートジュエリー展
 
日時:4/17(水)〜4/23(火)
   12時から18時
| gallerykai | BOSCO | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
桜井みどり アートジュエリー展始まりました!
iPhoneImage.png


桜井みどり・アートジュエリー展
始まりました。

日時:4/17(水)〜4/23(火)
   12時から18時



 
桜井さんは、ご自分のジュエリーを
「オーガニックジュエリー」と
呼んでいます。

 
それは、ルネサンス期に確立した
額縁の作り方と材料も同じ、全て
天然の素材ー木・膠・石膏・アシェット(珪藻土)
そして金箔、銀箔から出来ているから。

 
森や山から戴いた素材を一つ一つ
彫り、下地を何回も塗っては乾かし、
薄さ約0.1ミクロンの箔を押して仕上げるという
とても手の込んだ行程を経て完成します。

 
この箔の薄さは日本の技術をもってしか実現
できない貴重なもの。


 


桜の枝の間にパールを
あしらったネックレス
(長さ 43cm)






ネックレス
(長さ45cm)






ネックレス(長さ43cm)
イヤリング






ブローチ (5cm〜7cm)







ピンブローチ(縦6cm)

 
実際に身に着けてみると
その付け心地の良さを
実感。

 
かなりボリュームのある
デザインのブローチを付けて
みても全く圧迫感や重量感を
感じません。

 
「人間は、素材の微妙な軽さを
 目で見て 感知するんです。」
とは桜井さん。
 
目からうろこです。


ブローチ (7cm)






ネックレス
(★長さ40cm,ハート 55cm)






バングル






ネックレス(45cm)
イヤリング







ブローチ(5cm〜7cm)
ネックレス(53cm)


 
ジュエリーデザイナーの桜井さん
ならではの工夫も生かされています。

 
例えば、留め金の無いネックレス。
 
輪にパーツをくぐらせて留めるように
なっているので、首の後ろで
苦労することもありません。

 
同時に金属の部分が全く無いため
金属アレルギーの方でも
安心です。




ネックレス(46cm)



 
ネックレス(55cm)











 
貴金属では得られない
軽さと深い光沢。

 
日本発の新しいジュエリーの
形がここにはあります。


 
身に着けるほどに、深い味わいを
増してゆくオーガニック・ジュエリー。
この機会にぜひ、ご覧下さい。



 
| gallerykai | BOSCO | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
桜井みどり アートジュエリー展のお知らせです



桜井みどり アートジュエリー展

 
日時:4/17(水)〜4/23(火)
   12時から18時
場所:ギャラリーKAI
 
「ダイヤモンドは、人が決めた価値だけれど
自分がきれいと思った、木の実や枝は
世界で一つしかない宝物。
 
それをジュエリーに見立てていくんです。
そういう感性を伝えていきたい。」

 
桜井さんが主宰されていた箔押し
ワークショップに私が参加させて
戴いた際に語ってくれた言葉です。

 
桜井みどりさんは、ヨーロッパの
伝統的な額縁制作技法によって
アートジュエリーを制作しています。

 
一つ一つ丁寧に天然木をジュエリーの
形に彫った後に純金箔や純銀箔、
純プラチナ箔を押して仕上げていきます。

 
この技法でジュエリーを製作しているのは
世界で桜井さんただ一人。

 
ボリュームのあるデザインのものでも
素材が木ですから、とても軽く、
着け心地は抜群です。

 
長い年月を経て伝え残されてきた
中世絵画を縁取る額縁のように
耐久性に優れ、使えば使うほど深い
味わいを増してゆくジュエリーです。

 
どうぞお楽しみに!
 
★ワークショップ(箔押し体験)
 のご案内

 
純金箔、または純銀箔で箔押しをして
ピンブローチまたは、ペンダントを
作ります。

私は、一粒のパールをあしらって
ペンダントを作りました。



日時:4/20(土)・4/21(日)
       14時より
 
所要時間:約60分
参加費:7,500円

 
ご予約受付中です。
 
私が参加した時の様子をこちら
ご紹介しています。


★リフォーム&オーダージュエリーを承ります。
お手持ちのジュエリーをお持ち下さい。

お一人お一人の雰囲気に合ったジュエリーを
ご提案します。

 
古典額縁技法で作られるジュエリーとお手持ちの
ジュエリーとを組みあわせるタイプの他、
お手持ちの貴金属のリフォームも承ります。

 
桜井さんは、日本橋三越本店で20年以上
オーダージュエリーのデザイナーとして
多くの方のリフォームを手掛けて
こられました。

 
リフォームをするか否かも含め
まずはお気軽にご相談くださいね。

 
<桜井みどり プロフィール>
 
女子美術短期大学(造形科)卒業後
1983年よりジュエリー・デザイナー
として活躍。

1993年よりヨーロッパの古典額縁製作技法
によるジュエリー"BOSCO"を発表。

国内をはじめ、ニューヨーク、フィレンツェ
で個展を行う。

 
1984年第四回現代宝飾デザイン展 金賞
1992年NYプラチナ・セレブレーション・
   インターナショナル受賞
1993年日本橋三越本店にてジュエリー・オーダー
   デザインを始め現在に至る。
2009年ファッションデザイナーコシノジュンコ氏
   とのコラボレーションを発表

 
皆さまのお越しをお待ちしています!
| gallerykai | BOSCO | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
4月の水引教室

 
思いのほか花冷えが続いていた
東京も、今週からいよいよ春本番ですね。

 
今月の水引教室の基礎クラスは、
とんぼ結びで作るブレスレット。

 
こちらは、三俣さんオリジナルの
作り方です。

 
まず、縁起が良いと言われる「相生結び」を
練習してから、いよいよブレスレットを
編んでいきます。

 
これは、ロープ結びでも使われるもので
意外とキャンプなどでいざという時に
役に立つかもしれませんね!

 
ブレスレットを編む作業は楽しい。
 
慣れてくると、鼻唄まじりに
おしゃべりしながら、至福の時間です。

 
最初は、好みの色を選ぶより
分かりやすい色、区別しやすい色を
選んだ方がやりやすいですね〜。

 
慣れてきたら、自分が身に着けたい色、
プレゼントしたいお友達の顔を思い
浮かべながら水引の色を選ぶのは
もう、真剣そのものです!

 
次はどんな色にしようかしら。
 
そのうち、四つ編みで、チョーカーにも
挑戦したいです。

 

一部に編みこめば、ラッピングにもなる
とんぼ結び。

 
使えます!
 
色々と応用範囲が広いところが
水引細工のとびきり楽しいところです!








 
えっ、とんぼはいつ出てくるかって??
 
ブレスレットの編み方と共通していますので、
慣れてきた頃合いに、気分転換に作るのが
良いかもしれません。

 
とんぼは、勝ち虫といわれ、
戦国武将は兜にあしらったり
していました。

 
これから勝負をかけるという方に
プレゼントしてはいかがでしょう!?

 



私の記念すべき処女作たち。

 
そして、今月のビギナークラスは
大人気の玉結び。

 
水引だけで作る玉結びと
ウッドビーズで作る玉結びの
2種類を作りました。

 
これが出来ると、色々なものに
使えますので最強です!

 
尚、同じ内容で7月にも
講座を行いますので今月いらっしゃれなかった
方は、ぜひ、7月にトライなさってくださいね!







 
| gallerykai | 水引教室 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
水引で桜祭り
ギャラリーのある駒込は、古くは
「染井村」と呼ばれていました。

 
そう、今よ盛りと咲き誇っている
桜の「ソメイヨシノ」の発祥の地
なのです。

 
江戸時代、染井には有名な植木職人が
軒を連ね、鷹狩の帰りに将軍が
立ち寄り、お好きな植木の鉢を
ご所望されたというお話も
残っています。

 
そういうわけで、桜の季節には
桜祭りが開催され、豊島区長も
いらっしゃるという盛り上がり
を見せております。

 
ギャラリーも水引教室で
盛り上がっていますから(笑)
講師の三俣さんに、お願いして
桜の花を沢山作って戴きました!

 



 

カゴに沢山入れてお持ちしました。

カゴにはこれまで作った蝶々や
クローバーをあしらって。

 

 







 

 

 

かくして、お祭りにいらっしゃった
区長はじめ、ご来賓の方々にピンバッジ
として付けて戴きました!




 
いいじゃないですか!
 
しかも、豊島区は
現在「東アジア文化都市」に指定され
文化芸術の様々なイベントを開催中
なのですが、そのロゴデザインが
こちらなのです。

 
実際は組紐のイメージらしいですが
まさに水引ともいえましょう。

 
「東アジア文化都市」については
こちら

 

水引は、人と人、そして人と世界を繋ぐもの。。

 

そんな思いでこれからもやっていきたいと
思っています。
| gallerykai | 水引教室 | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
Be a Pal! シャツのマルシェ 開催中です。
iPhoneImage.png

16日から始まりましたシャツのマルシェ、

連日シャツ好きの方が集まってギャラリーは
賑わっています。

 

 

 

 

 

今シーズンは、春らしい優しい
中間色の生地、アニマル、鳥など
大人の遊びゴコロを刺激して
やまない絵柄をはじめ、
定番のストライプや、リバティ、
ソレイアードなどヨーロッパの
生地も充実しています。

 

 

iPhoneImage.png



 

 


iPhoneImage.png

 

 

 











iPhoneImage.png

 



iPhoneImage.png

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

iPhoneImage.png











 

 

そして、何よりBe a Pal!
金原さんのお一人お一人に
対する丁寧で真摯な対応は、
常に変ることはありません。

 
シャツをお選び戴いた後は、
笑いが絶えない楽しいお茶の時間。

 
勿論、生地をご覧戴くだけでも
大歓迎です!

 
春のお散歩がてら、お気軽に
遊びにいらしてくださいね。

 

Be a Pal! シャツのマルシェ
 
日時:3/16(土)〜3/21(祝・木)
   12時から18時
場所:ギャラリーKAI
ビジネスの場でも重宝する
ベーシックなものから、
カラフルで遊びゴコロ満載の
生地まで100種類以上揃います。

 
お好きな生地を選んで戴いたら
丁寧に採寸して身体に沿った
気持ちの良いシャツをお作りします。

 
袖の形やサイズなど、
ちょっとしたことで雰囲気が
変るのも楽しいです。

 
☆お手持ちのシャツでサイズや
形などが気に入っているものが
ありましたら、お持ち下さい。

近い形でお作りすることも
できます。お気軽にご相談
下さい。

 
☆春から初夏にむけて軽やかに
はおれるスプリング・コートや
ワンピースもぜひこの機会に
どうぞ。

 
☆納期は約1か月〜1か月半
ほど戴きます。

 
☆男性、女性ともに基本のシャツは
16000円、ワンピースは19,000円
コートは23000円から。
いずれも税別。
 
☆お子様用の小さなサイズも承ります。

 

 


 

 







 

| gallerykai | Be a Pal! | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
Be a Pal! シャツのマルシェ もうすぐ始まります
 

 

Be a Pal! シャツのマルシェ
 
日時:3/16(土)〜3/21(祝・木)
   12時から18時

 
場所:ギャラリーKAI

DMご希望の方はこちらから 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 



 

 

 


 

 


一枚のシャツを取り出す時
それは自分を振り返る時間
 
目にも鮮やかなビビッドな色に
憧れていた頃

 
初めての色に挑戦してみた
時のときめき

 
心に刻まれた旅先の風景
 
そして素のわたしにいつでもかえれる
白いシャツ

 
シャツを着ることは、その向こう側に
いるあの頃の自分に出会う旅でも
あるのかもしれません。

 
さあ、今年は、どんな自分に
出会えるでしょう。

 
☆今年もギャラリーにBe a Pal!の
 マルシェがやってきます。

 
生地は100種類以上。
 
ビジネスの場でも重宝する
ベーシックなものから、
カラフルで遊びゴコロ満載の
生地まで。

 
お好きな生地を選んで戴いたら
丁寧に採寸して身体に沿った
気持ちの良いシャツをお作りします。

 
袖の形やサイズなど、
ちょっとしたことで雰囲気が
変るのも楽しいです。

 
どうぞゆっくりギャラリーで
お選び下さいね。

 
☆お手持ちのシャツでサイズや
形などが気に入っているものが
ありましたら、お持ち下さい。
近い形でお作りすることも
できます。お気軽にご相談
下さい。

 
☆春から初夏にむけて軽やかに
はおれるスプリング・コートや
ワンピースもぜひこの機会にどうぞ。

 
☆納期は約1か月ほど戴きます。
 
☆男性、女性ともに基本のシャツは
16000円、ワンピースは19,000円
コートは23000円から。
いずれも税別。
 
☆お子様用の小さなサイズも承ります。

 
これまでのマルシェの様子はこちらから
 
<Be a Pal! プロフィール>
金原徹さんが綾子さんと営む
オーダーメイドのシャツ屋さん
です。

 
かつてアパレル業界に身を置いて
いた頃、ひたすら流行を追いかけ、
追いかけられるという目まぐるしい日々。

 
高級ブランドでもなく時代の流行から
一歩引いて、自分が着て本当に楽しいと
思える服を作りたくなった。

 
それを一番叶えられるのが「シャツ」。
 
こうして、Be a Pal!が誕生しました。
 
トラッドをベースに、生地や形にお洒落
のスパイスを利かせたシャツは、
今や沢山のシャツ派の支持を得ています。

 
皆さまのお越しをお待ちしています!





 

 
 
 
 
 
 

| gallerykai | Be a Pal! | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com