5月の水引教室



 
連休も明け、初夏の爽やかな陽気が続く中、
5月の水引教室を4回にわたって行いました。

 
今月の基本クラスは、私も楽しみに
していたコースター。

 
これは、銭亀さんで習った逆手のあわびと
順手のあわびを交互に結んでいくもので
遠い記憶をたどって良い復習となりました。

 
とにかくひたすらあわび結びの連続ですから
単純作業といえば、単純作業。

 
手を動かしながらおしゃべりにも華が
咲き、まるで、どこかの村の女性たちが
集まって、キルトを作ったり、織物したり
という場面を彷彿とさせます。

 
シンプルで平面の仕上がりのため、一つ一つ
のあわびの形や大きさの違いが目立ってしまい
実は難しいことがやってみて分かるという・・。

 
私も夏のグラス用のコースターをせっせと
作っています。

 
色合わせがとても楽しい!

ビギナークラスは、半紙の半分のサイズで
折形を習い、梅結びに挑戦。




 
今回も大充実のキットです。
 
梅結びは最初は、かなり難しい印象
ですが、やっていくうちにすんなり
出来るようになりますからどうぞ
ご安心を!






 
先週末、浅草の三社祭りでしたが
毎年お世話になっている町会長さんの
お宅へお箸袋に梅結びをかけ、お揃いの
ぽち袋を作ってお持ちしました。

 
ちょっとした手みやげにこれからも
活用しそうです。





 
コースターにお箸袋、量産体制です(笑)
 
そして!

いよいよ今月から始まったマスタークラス。

 
こちらは、1年以上毎月教室に通って下さった
方が対象で、基本クラスからステップアップした
内容の講座です。

 
第一回目は鶴を作って祝儀袋にかける。



 
そして、立体の鶴。
 
自分で一から作った祝儀袋は
おめでたさ満載でとても華やかです。

 
三俣さんの水引教室は、今の日常に寄り添った
楽しいものを作ることをテーマとしていますが、
こういった正統な格式をもったものや
お作法がベースとなっています。

 
伝統には、日本人の心意気が込められている
と思いますから、どちらも大切にこれからも
教室を通じてお伝えしていきます。

 
来月は、平面の鶴とぽち袋、くす玉を
作っていきます。

 
どうぞお楽しみに!






 
| gallerykai | 水引教室 | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/992122