水引で桜祭り
ギャラリーのある駒込は、古くは
「染井村」と呼ばれていました。

 
そう、今よ盛りと咲き誇っている
桜の「ソメイヨシノ」の発祥の地
なのです。

 
江戸時代、染井には有名な植木職人が
軒を連ね、鷹狩の帰りに将軍が
立ち寄り、お好きな植木の鉢を
ご所望されたというお話も
残っています。

 
そういうわけで、桜の季節には
桜祭りが開催され、豊島区長も
いらっしゃるという盛り上がり
を見せております。

 
ギャラリーも水引教室で
盛り上がっていますから(笑)
講師の三俣さんに、お願いして
桜の花を沢山作って戴きました!

 



 

カゴに沢山入れてお持ちしました。

カゴにはこれまで作った蝶々や
クローバーをあしらって。

 

 







 

 

 

かくして、お祭りにいらっしゃった
区長はじめ、ご来賓の方々にピンバッジ
として付けて戴きました!




 
いいじゃないですか!
 
しかも、豊島区は
現在「東アジア文化都市」に指定され
文化芸術の様々なイベントを開催中
なのですが、そのロゴデザインが
こちらなのです。

 
実際は組紐のイメージらしいですが
まさに水引ともいえましょう。

 
「東アジア文化都市」については
こちら

 

水引は、人と人、そして人と世界を繋ぐもの。。

 

そんな思いでこれからもやっていきたいと
思っています。
| gallerykai | 水引教室 | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/992115