水引で遊ぶ 〜開講しました〜
7月7日「水引で遊ぶ」の第三回目を開きました。
 
テーマは、「水引で編む」
 
前回のお花作りではワイヤーを駆使して作りましたが
今回は、ロープを編んでいきます。




 
三つ編みでは、リースを作り、水引で編んだ葉っぱを
お花のようにあしらってブローチや壁飾りに。




 
このやり方を覚えておくと、12月にはクリスマスリースが
作れます。

 
この葉っぱは、実は「ウラジロ」といい、
そう!あの鏡餅を飾る時に使えるのです!






 
色を変えると花びらにもなる、素敵な結びで
個人的には私、とても好きです。

 
沢山作っておいて色々使えそうです!
 
四つ編みでは、ブレスレットに。

梅結びや玉結びを留めに使うと
可愛いアクセサリーになりますね。

 
平結びは、三俣さんの作品集でも
ご紹介しているもので、ラッピングの時に
重宝します。













前回作ったお花をあしらって


 
こうして5月から始まった「水引で遊ぶ」シリーズは
昨日で終了しました。

 
一口に水引といっても、テーマの切り口によって
出来上がるものは様々。

 
三俣さんの手にかかると
一つのものが、あれよあれよという間に、
カタチを変え、様々なものに変化してゆくさまは
まるで、マジックのようです。

 
そして、何より水引細工をしている間は
無心になれること
が大きい。
 
参加して下さった方からは、
 
「最近、こんなに一つのことに集中したことがなかった」
 
とか、
 
「仕事が忙しくて疲れていたのに、
 何もかも忘れて作る時間は、とても
 楽しくてリフレッシュになった」

 
という嬉しいお言葉を戴いています。
 
そう、慌ただしい毎日の中で
水引と戯れる時間は、楽しい。

 
三俣さん曰く
 
「いい暇つぶしになるんですよぉ〜」
 
きれいな色のもの、可愛いもの。
 
これは、幾つになっても女子の乙女ゴコロを
優しくくすぐってくれます。

 
楽しい暇つぶしの時間を、ぜひ持ちましょう!
 
水引教室は、9月からも毎月行います。
 
いよいよお正月に向かうシーズンということで
水引の本領発揮というところ。

 
楽しいカリキュラムをご用意しますので
また、ご案内します。

 
昨日、参加して下さった皆さま、
どうもありがとうございました!

 
7月7日は、七夕の日。
水引の七夕飾りで皆さまをお出迎えしました。













 
| gallerykai | 水引教室 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/992094