吉野森林セラピー
iPhoneImage.png

 
打ち合わせも終わった翌日は
お待ちかねもお待ちかね!

 
吉野の森林セラピーdayです。
 
森林セラピーを簡単に説明しておくと
癒し効果が科学的に検証された
森林浴効果のことです。

 
その目的は、森に入ることで精神的ストレスを減らし
健康を保ち、病気を予防すること。

 
樹木が発散するフィトンチッドは、人の
副交感神経の働きを高め、安らぎを
与えてくれるのです。

 
私は、ただただ森の中に身を置きたかった
だけなのですが、セラピー前と後で血圧、
脈拍を計るとどちらも値が10下がっていました。

 
リラクゼーションの効果が出たということですね〜。
 
しかも!
 
なんと、ガイドは坂本さん。
 
坂本さんは、吉野町の森林セラピー立ち上げから
係わっていて、ガイドの資格も取られて
いたことを今回初めて知りました。

 
坂本さんが作るあかりもライトセラピーが
ベースになっていますから、繋がっていますよね!

 
東京から来て下さるのだからと
ガイド役に手を挙げてくださったという。。

 
この時点で既に感動。。
 
最初に簡単なストレッチを済ませると
ゆるゆると森に入っていきます。

 
山登りとも、ハイキングとも違い
本当にゆっくりゆっくり歩いて
いきます。

 








午前中のおやつタイム。
このやきもちは、絶品!
私の中では、中将餅に並ぶ美味しさでした。








iPhoneImage.png
 

時々歩みを止めては、瞑想したり、
滝の前で深呼吸をしたり
ハンモックに揺られたり、
珍しい植物の名前を教えてもらったり。

 
そのうちに、あら不思議。
 
それまで感じていなかったいろいろな香りや
音が聴こえてくるようになるのです。

 
「五感を開くことも森林セラピーの目的なんです。」
 
という坂本さんの言葉が腑に落ちました。

iPhoneImage.png




















iPhoneImage.png

セラピー弁当でお昼。
宿泊したお宿お手製のお弁当です!










 
人々の手で作られた杉や檜が作る美しい森。
清らかな小川のせせらぎ。
 
古来より、生きとし生けるものを
優しく育んできた土地。

 
この日、私は初めて自然の一部としてある自分を
意識したように思います。



iPhoneImage.png
 
基地に帰り着く頃には、私の心も身体も
すっかり軽くなって元気になっていました。

 
吉野の清浄な気をたっぷりと戴いた森に感謝。
 
そして心尽くしの一日を供に過ごして下さった
坂本さんに心よりお礼申し上げます!

セラピーが終わった後は、坂本さんに連れてきてもらった
「中井春風堂」さんでお茶の時間。
 
吉野は葛が名物。
 
メニューは、「葛きり」と「葛もち」のみ。
 
「葛」の本当の美味しさを伝えたいという
店主の強いこだわりがこの潔さに表れています。
美味でしたー。
 
吉野に行かれた際はぜひ。









お店の窓には坂本さんのあかりと吉野山の絶景。
| gallerykai | あかり工房 吉野 | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/992088