松阪から吉野へ 吉野編

iPhoneImage.png


松阪から近鉄を乗り継ぐこと約2時間半。

久しぶりに吉野在住のあかり作家・坂本尚世さんの工房を
お訪ねしました。

 
昨年もブログでお知らせしていましたが
坂本さんは、「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2017」の
奈良県代表に選ばれました。

 
このプロジェクトは、トヨタ自動車と高級車のブランドである
「レクサス」の全国販売店が、地域の特性を生かし、
新しいものづくりをするアーチストたちを支援するもので
 
スーパーバイザーは小山薫堂氏、サポーターには建築家の
隈研吾氏他などが参加しています。
 
坂本さんは、このプロジェクトで、かねてから
作りたいと心にあたためていたコードレスの卓上
のあかりを制作しました。

 
2012年の12月に、坂本さんのあかり展をギャラリーで
して戴いたとき、ギャラリー全体が優しい光に
満ち満ちてその幻想的な光景は今も忘れられません。

 
ライトセラピーに基づいた、夕陽色の優しいあかりは
日常の疲れた心を優しく包んでくれます。

 
そのあかりがコードレスになることで、より便利になって
用途は広がります。

 
つまり、あかりを持ち歩ける!

これは、とても嬉しいことです。
このニュースは私を歓喜させ、
これは、この目で一目見たいと吉野まで。

 
旅先や出張先まで持ち歩き
愛用している方もいるそうです。

 
納得・・。
 
眠りにつく時もこの柔らかなあかりは
気持ち良い睡眠に誘ってくれます。

 
精神安定剤のようなものなのかもしれませんね。
 
坂本さんが生まれ育った吉野をモチーフにした
このあかり、秋にギャラリーで展示します。

 
どうぞお楽しみになさってくださいね!
 




 
お昼は坂本家御用達の「のり巻き」を
ご馳走になりました。
とてもやさしくしみじみとしたお味でした!




明日は、念願がかない、参加した
吉野森林セラピーについてご報告します。​


 
| gallerykai | あかり工房 吉野 | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/992087