花は無くとも


暑中お見舞い申し上げます

こう毎日、暑い日が続くと、切花は
すぐに萎れてしまいますから、
お花屋さんからつい足が遠のきます。

 
でも、大丈夫。近場から調達。
 
といっても、花盗人しているわけでは
ありません。

 
我がマンションの駐車場に生えている
トクサ。

 
梅雨の辺りから、ぐいぐい伸びだして
勢い余っている感じ。

 
住人からは、車を出すときに、邪魔!という声も
出ているくらい。

 
あまり無鉄砲なトクサは美しくありません
から剪定せねばなりません。

 
マンションの通路脇にはぐるりと
アイビーが植えてあります。

 
こちらも適度に世話しないと、
栄養が回らず元気が無くなってしまいます。

 
一時は、剪定したアイビーが
パティオを占領していたことも
あったくらいですが、今は、
部屋のあちらこちら適度に活けられる
くらいに落ち着いております。

 
汗を流して、蚊の集中攻撃おまけつきの
労働の後のご褒美。

 
アイビーの枝の線は、面白いので
花器に活けて、一人ほくそ笑んでいます。

 
一緒に入っているのは、5月にご近所の方から
戴いた‌クチナシです。

 
勿論、花はとっくに落ち、その残骸が
ほとんど化石化しております。

 
でも、その風情が好き。
 
おまけに根も沢山生えてきました。
 
これはどうしましょうかね〜。
 
紫陽花と同じく染井霊園の花壇にこっそり
植えてくるか、植木鉢で栽培してみるか、
今の最大の悩みです。

 
こんな風にして過ぎていく夏の一日。





花器:武田千秋 作​
 
| gallerykai | くらし | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/992055