茅の輪くぐり



 
早いもので今日は2017年の折り返し地点。

そして6月といえば「茅の輪くぐり」ですね。

 
私も、近くにある七社神社で茅の輪くぐりをします。
 
6月と12月に神社で行われるこの神事は、
茅草で作られた大きな輪を左まわり・右まわり・左まわりと、
八の字を書くように三度くぐり抜けることで、半年分の災厄や
疫病、罪などが祓われるといわれています。

 
といっても、そんなに緊張することはありません。
お散歩ついでに神社をのぞいてみて、茅の輪があるぞと思えば
誰でもくぐることができます。

 
折しも、今の季節、神社には雨露をたっぷり含んだ
紫陽花がようこそと迎えてくれますから一年の中でも
なかなか楽しい参拝です。

 
思い返せば去年は、私の母が6月に老人ホームに入居し
今年は、昨年から係わってきた仕事が6月に一段落。

 
自分の中では、厄を払うというより、
一大事が過ぎ去った後の持って行き場の無い
気抜け状態の自分をここで一度リセットするという
意味合いの方が強いような気がします。

 
行事ってうまく出来ているのですね。
 
さて、ここでぎゅっと新たな気持ちで
秋以降のギャラリー、準備してまいります。

 
明日からはいよいよ七月。
皆さまも健やかな時をお過ごしください。


| gallerykai | 店主敬白 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/992051