着付け教室開催しました
この週末は、全国的に大荒れなお天気で
東京も朝からしっぽりたっぷり降っていた中、
久しぶりの着付け教室を開催しました。

 
皆さま、無事にいらっしゃれるかしらと
心配していましたが、お着物への気持ちは
アツいのですね。。

 
お荷物を抱えて、雨に濡れながら、
ギャラリーに辿りついてくださいました。

 
今回のメンバーは、以前、人に着せてもらったことは
あるけれど・・という、ほぼ初心者に近い方
ばかり。

 
古河玲子さんの手取り足取り大奮闘の
2時間で、ほら!




 
綺麗に着ることができました。

「なんだか気持ちが上がりました。」
 
そう言ってくださった言葉が印象的です。
 
私くらいの年代の女性は、母親から着物を
譲られることが多くなってきています。

 
でも、自分では着ることもできないし
組み合わせもよく分からない。

 
いつか何とかしなければ・・と思いつつ
持て余す日々。

 
そんな長い時を経て、思い切り受け身の
姿勢だったのがプラスの方向に転換した瞬間の
言葉だったのかなと思います。

 
玲子さんが、いとも楽に簡単に着物を扱い
装っている姿を目に焼き付けた皆さんは
(私も含めて!)これからの展望が
開けてきたのではないでしょうか。

 
着付け教室は来月も開催します。
 
雨の中、ご参加下さった皆さま、
どうもありがとうございました。

 
| gallerykai | 京都の会 | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/992048