Be a Pal!のシャツが納品されました。
GWも明け、いよいよ新緑が美しい季節と
なってまいりました。

 
昨日、Be a Pal!のお二人が4月のマルシェで
ご注文戴いたシャツとコートを持って
ギャラリーに来てくださいました。

 
一枚一枚、完成品を見ていると
オーダーした方のお顔が浮かんできます。

 
布地からこうやって形になると、
絵柄がよりいきいきしてみえます。

 
おひとりおひとりの手に渡り
実際袖を通された時、シャツは
また、その人の世界を作って
いくのでしょうね。






今回、私は、一目見て気に入ったチェックで
ワンピースを作りました。





 
この布地を見た時、そう・・・私たちの母親の
世代が初夏のお出かけに着ていたような、
どこか懐かしい気配がしていたのです。

 
最近、よく思うことは、一昔前の女性は
TPOに応じて、洋服を使い分けていた
ということです。

 
近所へのお買い物。
デパートへのお出かけ。
雨の日の装い。
ハイキング。
ショートトリップ。

 
なんだか今は、いろんなものが一色たに
なっていて、メリハリが無いような気が
します。

 
そういうことを最近つらつら考えるようになって
最初のとっかかりがこのワンピースでした。

 
・・・と言いつつ、合わせようと思って
買ったのは、ヒールのある靴ではなくて
スニーカーなんですけど(苦笑)

 
ワンピースも前回、いつ着たか思い出せない
くらいです。

 
ちょっとドキドキしながら袖を通す日が
待ち遠しいのでした。
| gallerykai | Be a Pal! | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/992046