半径5センチのクリスマス




 
さて、先日のブログの続きです。
 
この展示会は、白洲さんとホキ徳田さんの
コラボレーション企画。

(ホキ徳田VS白洲千代子
​ パンドラの箱展 YURIA ART TEXTILE
​   12/10〜12/16)
 
ホキさんは、ジャズ歌手、ピアニストで
いらっしゃいます。

 
ハリウッド時代から蒐集されてきた膨大な
パーツがそれこそ箪笥の引き出しに眠った
ままになっていたそうで、この度白洲さんが
アクセサリーとして蘇らせたというもの。

 
お伺いしたギャラリーの空間は、まるで
自分が小さい頃に、内緒で母のアクセサリーが
入っていた引き出しをそっと開けてみた時のような
不思議なワンダーランドが広がっていました。

 
そこで私が見つけたものはというと・・
小さな小さな朱い実が沢山ついている
造花のブローチ。

 
といっても「造花」という言葉がまったく
似つかわしくないくらいに、リアルなんです。

 
そう、庭の生垣に群生していたひと房を
摘んできて作ったドライフラワーの
ような様子をしていましたから、そういえば
熱中してクリスマスリースを作っていた頃が
懐かしくなって、思わず手にとっていました。

 
そんなわけで、頭は完全にクリスマスになったまま
お持ち帰り。

 
晴れて我が家の定番・クリスマスチームに
今年からジョイン。

 
半径5cmのクリスマスです。
 
シーズンが終わったら、他の方たちは、
お暇しますが、このブローチは一年中出番待ち
ですね!



 
| gallerykai | 白洲千代子さん | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/992021