「祇園祭のいま」 募集中です。

7月に入り、梅雨の晴れ間にのぞく太陽の日差しも
日ごとに強くなってきましたね。

 

 

そして京都では、7月1日から「祇園祭」が
スタートしています。

 

 

祭の華といえば、「山鉾巡行」。

 

 

平成26年より「大船鉾」が復活して
現在33基。

 

 

各鉾は、それぞれの町内会が、祭にまつわる
風習や行事とともに現代まで大切に保存してきました。

 

 

1000年という長い歴史の中で
紆余曲折を経ながらも現代まで守られてきたのは
京都人の祈りや願いが込められていたからこそ。

 

 

幼い頃から祇園祭に親しんでこられた
古河さんに、思い入れたっぷりに
「祇園祭のいま」を語っていただきます。

 

 

「東京で京都時間」。

 

 

ぜひこの機会にお楽しみください。

 

 

☆今回は毎回恒例のお菓子に
加え、珍しい「お土産」をご用意しました!

 

 

それは、御菓子司・亀屋則克の
「浜土産」(はまづと)。

 

 

蛤の貝殻を開けると琥珀色の寒天。

その中心に浜納豆が一粒浮かぶ
夏の銘菓です。

 

 

実は、前回の「葵祭り」の会の時に
参加して下さった方がお話して下さった
ことがきっかけで、せっかくなので、
今回お土産につけちゃいましょうという
ことに。

 

 

この柔軟性!(笑)は京都の会ならではですね〜。

 

 

併せて、夏を涼しく過ごすための京都発の
小物も併せてご覧戴きます。

 

 

日本特有の蒸し暑さをしのぐ知恵を
京都人の暮らしから感じとって下さればと
思います。

 

 


日時:7月9日(土)
 

 


第一部:13時半〜15時
第二部:15時半〜17時

参加費:4,000円(お茶とお菓子、お土産付き)

 

 


☆ご予約制です。
お申込み、お問い合わせなどメールにて承ります

 

| gallerykai | 京都の会 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/991991