猫時間




連休の中日。

久しぶりに我が家に帰ると
やりたいこと、やったほうがよいこと、
やらなきゃならないことが、錯綜していて

朝からしこしこ片付けてはいたものの
パティオから見上げる空があまりに青くて
ちょっと気分転換でもと散歩に出ました。


いつもの通い慣れている商店街の道を通って
毎年今頃は咲いているはずの薔薇でも見に行こうかと
歩いていたら、ふと前方に木々が生い茂っている門が
見えています。

「いい感じ。」

引き寄せられるように近づいていくと
そこは、前にも来たことがあるお寺でした。

せっかくだからちょっと寄り道していこう。

門を入ると、そこは別世界。

人里離れて、山深く分け入った果てに
やっと辿り着いた山門のような風情。

一昔前はもっと緑深かった場所に違いないと
いう面影を残した庭は、手をかけて
整えられている植栽と、自然のままの野草たちが
なんとも良い具合に風に揺れています。

午後の日差しを受けたもみじが
風にあおられてさらさらと音をたてています。

私はつくづく感じ入ってしまい、今、この時に
この場所にいることを感謝していました。

歩みを進めていくと小さな境内がありました。

扉は締め切られていたけれど
きっと中には、仏像が安置されているに違いない。

どういう仏様がいらっしゃるのかしら。

帰りがけに由来を見て帰らなきゃ。

手を合わせてもと来た道を戻ろうとすると
目の端に入った輩がいます。

近づいていくと目をうっすらと開けて
こちらを睨んでいます。

猫。

気持ち良い午睡を邪魔されて
至極迷惑という顔。

このふてぶてしさが、なんとも愛嬌たっぷりで

「あらら、お邪魔さま〜。」

思わず口をついて出た言葉に
自ら笑ってしまいました。

いいなあ。
こんなところでお昼寝できたら。

なんだか猫の顔を見ているうちに

「時間が無い」だとか
「忙しい」だとか言っているのは
人間だけで、高等動物を気取っているわりに
しょうもないような気がしてきました。

猫時間を持とう。

唐突だけれど。

そして、「時間が無い」「忙しい」と言うのは
とりあえず言わないようにしてみよう。

「忙しい」とは心を無くすとはよく言われている
ことだしね。

お寺を後にした私は、ゆったり気分で
家に帰ると、そろりそろりと気分良く
用事を済ませることができました。

猫時間。

忘れそうになったら、また会いにいこう。




| gallerykai | - | 13:15 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
『梨くえば鐘が鳴るなる法華経寺』

下総中山の名刹にも、
半ノラネコたちが好き勝手あっち向いてホイ的ライフを謳歌しちょるばい。
| ganta | 2016/05/13 5:14 PM |
ブログ、お読み下さりありがとうございます!

gantaさんの猫たちも猫時間謳歌してますね(^.^)

久しぶりに、ふきのとうの佃煮を買いがてらお散歩に
行ってこようかしら!

| toku | 2016/05/16 11:13 PM |
なるべくして四面楚歌になった窮鼠の運命やいかに???
| ganta | 2016/05/18 2:14 PM |









http://blog.gallerykai.com/trackback/991981