「京の暮らしと文化を語る会・5月 募集します。」
「京の暮らしと文化を語る会」
〜京・皐月 葵祭りの頃〜

「京」のあたりまえの暮らしを
京都・西陣の呉服商・古河一秀さんが語る会、
5月は「葵祭りを中心とした京のお祭り」が
テーマです。

春桜が過ぎると、新緑の美しい5月。

秋と並び、日本各地でお祭りが
行なわれる季節です。

東京でいえば、神田祭、浅草三社祭、山王祭。

対し京都はといえば・・・そう、「葵祭」です。

テレビのニュース等でちらりとご覧になったことの
ある方も多いのではないでしょうか。

「葵祭」は、古くは「賀茂祭」といい、
下鴨神社と上賀茂神社の例祭で、
5月15日に行われます。

神輿ワッショイ!のお江戸が「動」であるなら
平安絵巻とみまがうほど優雅で華やかな
このお祭りは、「静」でしょうか。

そこには、古来より受け継がれてきた
精神世界が深く根ざしているといいます。

祭りから紐解かれる我々日本人のルーツを求める旅へ。

季節にちなんだ京菓子とともにお楽しみください。


日時:5月14日(土)

第一部:13時半〜15時
第二部:15時半〜17時

参加費:¥3,000.-(お茶とお菓子付き)


☆ご予約制です。
お申込み、お問い合わせなどメールにて承ります。





 
| gallerykai | 京都の会 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/991979