パリ・白洲千代子 展示会 vol.3
私はとっても機械に弱いのです。
なので。。。便利といえどもなかなか
大変な世の中に生きてしまっている
とよく思います。

代表格がパソコン。
並んでデジカメ、ipad、ひょっとすると
ガラ系も使いこなしてないかもという
くらいです。

そんな私が・・・ビデオです。

パリ展示会からKAIでの個展への一連の
流れの中で写真だけではなく、動画が
あったらリアルに色々なこと
伝えられるんじゃないか。

と、恐れ多くも思ってしまったのです
ね。

そんなわけで5月の連休に、CANONの
ビデオカメラを始め、三脚、レフ版
取り寄せました。

基本のキの字も分からないので、
まずは取扱い説明書。

最近はこれもダウンロード形式になって
いることにいちいち驚いたりして。

ipad に入れられるから、移動時間に
読めると意気込みましたが書いてある
言語自体がちんぷんかんぷんでどうにも
先に進みません。

これはもう実践を重ねながら覚えるしか
手が無さそうです。

得意のエイヤっ!勢いというヤツです
ね。

こうして初のビデオ収録、強力な助っ人
にヘルプして戴きながら月曜日に
決行いたしました。

内容は、白洲千代子さんにコバヤシが
インタビューするというもの。

午前中に、一番光がきれいに当たる場所
にセッティング致しました。

→さて、ここはどこでしょうクイズをやったら面白いかも。



グリーン系のお花を活けてバックに
添えると初夏らしい清々しい

雰囲気でなかなか良い感じです。

白い壁を背景に席に着いた白洲さんは、
その日の出で立ちの赤い水玉のシャツと
時折髪の毛のあいだからちらちらと
揺れるイヤリングがとってもよく映えて
可愛かったなあ






そういう私は、インタビューはあまり
やったことがなかったし、しかも
撮影するというので緊張もしたけれど、
いざ始まってみると、これが結構
楽しかったんです。

白洲さんとは長いお付き合いだけれど、
意外と知らないエピソードも多かった
ことがよく分かりました。

今回ビデオを初めて回して思ったこと
は普段親しくしているお友達と
インタビューしあってみるって
いいかもしれません。

その人のルーツとか大事にしているもの
が会話の中から立ち上ってきて、
ますますその人らしさがぎゅっと
凝縮される時間になるような気が
します。

白洲さんもとても自然体でたくさん
お話してくださいました。

楽しいこと
ワクワクすること
面白いもの
きれいなもの

白洲さんの好きなものがいっぱい
詰まったものがアクセサリーになる。

なかなか見応えのあるビデオだと
思います!

そして、新しいことをやってみること
は、面白いってこと。

どんなに機械オンチの私でも(苦笑)
撮れた映像を見るとなかなか感動的
なのであります。

幾つになっても、未知なことは目の前に
いくらでも転がっています。

見て見ぬフリをしてきたものでも、
どれか一つ拾ってみるとこれが
どうして、なかなかなものになる
やもしれません。

なんて余裕発言しているけれど、

えーっとこれを編集せねばならない
のであります。

えっ、誰が!?(苦笑)

はい、これからまだまだ冒険の道は続くのでした。。。

















| gallerykai | パリ 白洲千代子 | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/991913