アロマ・ワークショップ開催しました。

羽鳥景子 ガラス展 vol.11


昨日、第一回目のワークショップを開催しました。

名づけて「クリスマス、聖書にまつわる香りでスプレー作り」

アロマテラピーインストラクターの小林彩子さんをお迎えし、アロマテラピーとは何ぞやという基本のキから始まって キリスト生誕の時代・・・いえいえ、もっとさかのぼって 紀元前2000年頃からエジプトで使われていたという精油 の数々を参加者の皆さんに嗅いでもらいながら、 色々なお話をして戴きました。




そしてその中からそれぞれ気に入った精油をブレンドして オリジナルのスプレーが完成。

レシピは簡単ですから、参加してくださったみなさんは これからもお好きな香りでスプレー作りにいそしまれるのでは ないでしょうか。




羽鳥さん特製のビーカーとマドラーも大好評。 ちゃ〜んと5mlのところにポッチが付けてあるのも かわいい。

一口に「アロマ」といっても切り口はいくらでもあり、 興味を持てば持つほど面白い世界ですが、だからこそ どこから入ったらよいのか分からないのも事実ですね〜。 今回は、壮大でエキゾチックな歴史の一端に触れ、 クリスマスという誰にでも親しみやすいテーマで アロマの魅力を堪能いたしました。 彩子さんのようなプロの導き手に道筋を つけてもらうというのは「アロマ」の扉を 開けるのにとても良いチャンスかと思います。

第二回目は、土曜日。

参加される方、どうぞ楽しみにいらしてくださいね!

| gallerykai | 羽鳥景子さん | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/991885