宙空に浮かべて

羽鳥景子 ガラス展 vol.10







羽鳥景子さんの個展もいよいよ折り返し地点に入りました。

羽鳥さんは、ほぼ毎日ギャラリーにいらっしゃいますが、いつも
大荷物。なぜって〜???

それは、新しい作品がその大荷物の中に入っているからなのです!

そう、毎日毎日、個展が始まってからも新しい作品を工房で
作り続け、出来立てのほやほやが、ギャラリーの棚に、毎日
並びます。

今日はそんな作品の中から、天井から吊るして楽しむ
アートボウルをご紹介します。






風船のような浮遊感と、薄いガラスの透明感。
パイレックスならではの、質感に羽鳥さんの遊び心が
詰まった私も大好きな作品たちです!








ぜひ、ギャラリーでそぉ〜っと近くに顔を寄せてまじまじと見てください。


ガラスの向こうから色々な世界がきっと見えてきます!


小さいサイズは、ガラスのツリーに。

今年のクリスマスの演出は、これでいきたいと思います!





| gallerykai | 羽鳥景子さん | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/991883