着付け教室やります
今日は、京都からご出張で来られている
古河さんがお見えになり、今後の
予定の打ち合わせを行いました。

これまでご好評を戴いていた
「京都の暮らしと文化を語る会」
も一年を過ぎ、来月からはお着物を
テーマにお話と着付け教室の二部構成で
計4回行うことに決定しました!

着物は、思っているよりずっと自由に
楽しめるものですが、基本を外さずに
着ることも大事。
どうも昨今周りを見回すと世に出回って
いる着付けの本や着付け教室で教えて
いるやり方に??首を傾げることも
多いそうです。

これは正しいことを伝える必要があると
かねがね思われていたそうですから、
着物のことを基本からもっともっと
知りたいし、そういう場を提供したい
と思っていた私にとっても嬉しい企画と
なりそうです!

第一回目は5月24日午後1時からスタート
です。詳細はまずブログで近日中に
お知らせします。

本日の奥様のお着物は、大島紬に
竹の子柄の絞りの名古屋帯。
こんな素敵なお着物姿を拝見すると
むくむくと着物への憧れが湧き上がって
きますね〜!




| gallerykai | workshop | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/991809