あかり展のご紹介 その1

土曜日から始まりました坂本尚世さんのあかり展、
とてもご好評いただいています。

今日からアイテムをご紹介してゆきますね。

まずは、今の季節といえば、クリスマス。



ツリーライト そよ風

普段はスタンドとしてあかりを楽しめます。

そこにヒノキの星を載せると・・・



クリスマスツリーライトに。

クリスマスだからと頑張って飾り付けもね・・・・
でも雰囲気は楽しみたい!という私世代?には
ぴったりなお洒落なツリーです。



高さ45cm
ちなみにお好きな高さでのご注文も承ります。


筒スタンド型「ひのきライト山+星」
h:23cm


吉野の山並みでしょうか〜。
点灯していなくてもヒノキの柾目が美しい・・。

夕暮れ迫る頃、あかりを灯せばクリスマス気分に。


ちなみに今は玄関入ったところの棚に置いていますが
あたたかなクリスマスの演出でお客さまをお迎えできますね。

このようにちょっとした小物を変えるだけで、季節に合わせたシーンを
楽しめるのが坂本さんのあかりなんです。

さて、それでは、ペンダントライトをご紹介してゆきましょう。



ヒノキのスライスだけで形を作っているライト。
ヒノキの重なりが多い分、重厚さを増していて
ステンドグラスみたいというご感想も戴きました。
冬の寒い日にはこんなライトで濃密な時間を楽しみたい・・・。
カサがすぼまっているため電球が見えにくくまぶしくありません。

以下、2点はリビングにあう大きめのライトです。

「結晶 ストレート」





「テンパー」





「オリオン」

こちらはやや小振り。ギャラリーの玄関入ったところに提げています。
リビングでしたら二つ並べる方もいらっしゃるそうです。




今日のブログはちょっと長めになってしまいますが
もう少しお付き合いを。

次は筒型のスタンドシリーズです。

「命の水」
h:48cm





「ヒノキLight シュワシュワ」
h:29cm





「ヒノキLight Forest&Stars」
h:29cm




「ヒノキLight 結晶」
h:29cm



こちらはアロマライトです。
h:17cm



上のお皿にお湯または水を入れ、ひのき香のオイルを
数滴垂らします。ひのきの香りでリラックス。

本日の締めくくりは大作。
「木精」 h:130cm




こちらもヒノキのみを使って形を作っています。


明日はフロアスタンドやフットライトをご紹介します。

| gallerykai | あかり工房 吉野 | 09:29 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/12/12 7:10 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/12/12 11:12 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/12/13 10:50 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/12/13 11:25 PM |









http://blog.gallerykai.com/trackback/991716