O氏の教え
齢91歳を過ぎ、益々お元気なO氏がこの暑さをぬってご登場。

お顔の色艶も良く、お話していくうちにますますご表情が活気を
帯びて生き生きとされてくるのが分かります。
そして相好を崩されるときの高らかな笑い声といったら!
こんな風に気持ちよく笑えるのも元気の源かもしれませんね。

で、今日はO氏の健康の秘訣をおひとつ。

毎日、朝食の後には、必ずお通じがあるのだそうです。
戦争で軍隊生活をしていた時からの習慣だというのだから
うーんと・・・え〜っ、70年近くということでしょうかあ。
これは、すごいです。軍隊の生活規律はそれはそれは厳しく
日中のんびりトイレに座る暇なぞ皆無、戦時になったら
言わずもがな・・。そんなわけで起床時間の
少し前に起き出しておトイレも含め、身支度から全て済ませてしまう
習慣が身について、悠々自適な生活を送っている今になっても
体内時計は正確に時を打っているようなんですね。。

そして、このお通じを促す強力な助っ人は・・・

「お味噌汁」なんだそうですよ〜。

そして3種の神器ならず、3種の神具は、「わかめ、きのこ、豆腐類」。
これに残り物のお野菜などをプラスして必ず戴く。

今日のお言葉は、「毎朝、お味噌汁をお飲みなさい。」

でした。
海藻やきのこ類は食物繊維が豊富ですし、お豆腐の栄養価は
とても高い、そこに色々なお野菜が入れば、朝から滋養たっぷりですよね〜。さすが、定年後に目白の赤堀栄養専門学校に通われたくらいですから
栄養面もちゃんと押さえていらっしゃいますね〜。
私は、子供の頃からずっと朝食はパン食でしたから、朝、お味噌汁を戴くという日本人ならばごくごく当たり前の生活習慣が逆に新鮮に響いたのでした。
そんなわけで、フフフ、実践しておりますよ。
朝のお味噌汁。
前日の夜に煮干を水に浸しておき、具もある程度刻んでおくので、朝は煮て
味噌汁を溶くだけ。やってみれば訳ないことです。
毎日激務で、特にここ一ヶ月、家で食事を摂れないシュウ氏にとっても
この朝の一杯のお味噌汁はなかなか嬉しいらしい。
これで、健康を保ってくれれば良いのですが。

そして当の私はというと・・・ここだけの話、朝は飲んでいません。
冷蔵庫に入れておいて、夕食時、刻んだ茗荷を入れ、黒七味をパラリ。
そしてゆっくり戴きます。冷えたお味噌汁がこんなに美味しいとは!
具とお汁が良い具合にまったりと馴染んでいます。
お野菜のうまみも存分に出ています。ああ、身体がスーッとする感じ。
しかもお味噌汁を作る手間も省けて一石二鳥!
(これはO氏には内緒です。)




日常生活のちょっとした変化は刺激的で、面白くて
発見がありますねえ。
お味噌汁の美味しさを改めて味わう日々です。
| gallerykai | | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/778345