ガラスのワークショップやります。
ガラスデザイナーの毛利夏絵さんが新作を持ってきてくれました。
ここのところの暑さ続きで、気分はすっかりガラスモードですよね〜。




新作のコップ。
毛利さんのグラスの中ではかなり薄くて繊細な部類に入ります。
こんななんでもないコップにガラスの美しさが凝縮されているような気がするなあ。。

モールの付いてないプレーンタイプもあります。





ガラスの粒々が縁に付いた「Candy」シリーズの「フラワーベース。」


そして、7月のワークショップのお知らせです。

毛利夏絵さんと板ガラスを使って小物を作ります。




かわいい!

9cm x 9cmの小皿と箸置きまたはアクセサリーを
作ります。

日時:7月21日(土)
     22日(日)

    午後2時〜4時まで

費用:¥3,000.-(材料費込み)

(21日と22日のワークショップは同じ内容です。)

作品は、毛利さんが電気炉で仕上げをしてからのお渡しになりますので
1週間後になります。

お申し込みは、ギャラリーKAIまで、メールまたはお電話で。

皆様のご参加をお待ちしています。

「家風」の飾り台に水を張った毛利さんのプレートを置いて
「みおうやなぎ」の枝を生けました。




箸置きをおはじきのように水の中に置いてみたら、涼しげになりました。













| gallerykai | ガラス | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/656262