茶話茶報告など
去る日曜日、6月の「茶話茶」がギャラリーKAIにて開かれました。
お昼前からの突然の豪雨に、皆さん無事にお店までたどり着けるかしらんと
心配でしたが、さすがお茶にかける熱意は、雨をも凌駕す!?
予定通り、フルメンバーにてスタートしました。

今回のテーマは、「韓国緑茶」。

韓国で緑茶?珍しいですねえ。
そう、本国でも一般家庭に急須があることは珍しいらしく
麦茶などをたくさん作って冷蔵庫に保存しながら飲むというパターンが
一般的だそうです。
どちらかというと、日本の茶道よろしく、特別なセレモニー的意味合いが
強いのかもしれません。

本日のお道具。





ウェルカムティーは、「五味子茶(オミジャチャ)」。






「五味子」の実を一晩浸けてシロップで割ったもので、きれいな赤い色のお茶です。
「五味」とは酸味、苦味、渋み、甘み、辛みを表し、「五味子茶」は五つの味を一度に味わうことが出来るのです。
咳止め、疲労回復、消化を助けるなど、効能たっぷり。漢方薬の一種。
でも、お味はとても美味しくて本日も人気ありました。
冷たく冷やしてどうぞ。

いよいよ韓国緑茶です。

初めは、「雀舌茶(チャクソルチャ)」
韓国の煎茶でよく飲まれているお茶。




非常にすっきりして飲みやすい。

韓国のお菓子とご一緒に。





2つめは、「菊花茶」

(こちらの画像が撮れませんでした〜。!)

お湯を注すと菊の香りが一気に漂います。
韓国では、お茶だけではなく、ナムル、天ぷら、花餅、お酒など
1年を通じていろいろな料理に使われるのだそうです。

スタッフの込山さん手作りのお菓子を添えて・・・・。





次回は、7月29日(日)。冷茶の会です。
予報では、今年の夏は暑くなりそう。
お役立ちの講座になりそうですね。
また、詳細は後日ご案内します。

さて、この茶話茶の最中に、ガラスデザイナーの毛利夏絵さんが
登場。実は、7月にガラスのワークショップをやろうという話が
前から出ていて、その打ち合わせに来てくれたのでした。

板ガラスを使って、こんなお皿やアクセサリーが作れます。





楽しそうー!!

今から内容を詰めて、募集しますので、しばしお待ちを・・・。

さて、この日は「椅子展」の期間中ということもあり、
椅子を見に来てくださるお客様もあり、茶話茶ありで、ギャラリーは、
なかなかの賑わい。
なんだか皆さんには窮屈だったかも・・・とちょっと申し訳ない気持ちです。


茶話茶が終わって、一段落した後、今度は
早稲田界隈に住んでいるTさんがご登場。
おっ!なにやら嬉しいお土産が・・。





ロールケーキです!

その名も「早稲田ロール」というそうで・・・。

「佑ちゃん」にあやかってということでしょうか。

たまごたっぷりの生地はふわふわ。
クリームも軽い触感。
みんなで楽しくお3時しました。
ケーキの中では、焼き菓子と並ぶくらいロールケーキ好きな私ですが
一本買うと多すぎて(しかも賞味期限が当日だったりするので)
なかなか手が出せないのですが、お店ではこうしてみんなで
戴けるので嬉しいぃ。。
至福のおやつの時間でした。

この「早稲田ロール」「アニバーサリー早稲田店」で売っているそうです。

ごちそうさまでした。




















| gallerykai | workshop | 23:22 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/06/13 1:25 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/06/13 8:02 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/06/14 12:07 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/06/14 12:11 AM |









http://blog.gallerykai.com/trackback/652736