茶話茶報告
先日、ギャラリーにて「茶話茶」が開かれました。
今回のテーマは、『新茶を楽しむ会』。

手もみの「粉茶」でウェルカムティーを味わった後は、
「お茶当てクイズ」。





10種類の茶葉を見て、何のお茶か当てるゲームです。
結構、盛り上がりましたね〜。

玉露、烏龍茶、紅茶までは分かりやすいものの、「かぶせ茶」、「深蒸し茶」になってくると
微妙すぎて、難しい・・。

でも、秋元さんによるとこの日のメンバーは、優秀だったとか(笑)
お茶好きな方が多いということでしょうか〜。

そして、いよいよ関東のお茶処・埼玉県・狭山からの届きたての新茶を
味わいます。





茶葉のまわりに「毛茸」という産毛が生えているのが新茶の特徴。
これがあればあるほど、美味しいんですって。

一煎目は、お湯をちょっと冷まして甘みを味わい、二煎目は、高い温度で
苦味を味わった後、茶葉も戴きます。「茶殻」なんて言っては申し訳ないほどすっきりとした新鮮な味がします。お醤油やぽんず醤油をかけたら立派な一品になりそうです。





二番目のお茶は、日本で一番早く採れる新茶、種子島の「くりたわせ」。
参加者が実際に煎れて戴きました。

本日も楽しく賑やかにお茶の魅力を存分に味わった2時間でした。

次回の茶話茶は、6月10日「韓国緑茶を楽しむ会」です。
お申し込み受付中です。

日時:6月10日(日)
   13時30分〜15時

会費:¥1,500.-(ウェルカムティーとお菓子付き)

お申し込みは:ギャラリーKAI又は、
cyapenyachiko@mail.goo.ne.jp 茶話茶まで。
電話は 070-5623-7424(スタッフこみやま)まで
お気軽にお問い合わせください。 

珍しい韓国の釜炒り緑茶を、韓国のお茶道具でゆったり
丁寧に煎れていきます。ほのかに甘い、清清しい香りの
お茶をご一緒に楽しみましょう。


| gallerykai | workshop | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/647138