今日から
無事に京都から舞い戻り、本日からギャラリーKAIは、営業を開始いたしました。
昨年末、頑張ってかなり大々的に大掃除をやったせいか、
空気がどことなく清清しい感じがします。

さて、さて今日は皆さんにご報告。
宮地さんの土鍋が雑誌「いきいき・2月号」と「食楽」2月号で
紹介されています。
特に「タジン鍋」は両誌でどーんと載っていますよ!

今月号の「食楽」は、「郷土鍋万才!」という特集で
今まで見たことのない鍋料理が満載。
例えば、北は青森、「雪々鍋」は、豆乳ベースの白い出汁に
白子、生湯葉、タラの切り身、新種の白いなめこ。
八戸の「義経鍋」は、鍋が特徴的。中央が碗型になっていて
ここで、野菜を煮、脇に張り出した鉄板部分で馬肉を焼くという
画期的なお鍋などなどが紹介されていて、私も興味深深。
「いきいき」は通信販売のみですが、「食楽」は、本屋さんで
売られていますので立ち寄った方は、ぱらぱらページを
めくってみてくださいね。




| gallerykai | うつわ | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/597567