出来たっ!
いつも白洲さんのアクセサリーをご愛用下さっているFさんからの
この度のお題は、「真鍮と皮を使ったリング。」
もう10年以上前に骨董屋さんで買われたという琥珀を去年、白洲さんにお願いしてペンダントにしてもらったら、これがもう素晴らしかった!ので、今回はそれに次ぐ、そう、できればお揃いの感じのリングがあったらねというリクエスト。
と、これが、難しい。
この真鍮と皮をうまいこと組み合わせるのに困難を極めたらしい。
しかし、そこは、まあ、我らが白洲さん、試行錯誤の上、作ってくれたのがこちらです。





大胆にしてこの可愛さは、なんなのだっ!
というわけで、一目で気に入って下さいました。
このデザインは、Fさんの想像を遥かに飛び越えたもので、ここまでくると
作り手と使い手の、絶大なる信頼関係の上に成り立ったある種の・・時には緊張感をも伴う悦楽・・といっては、言い過ぎでしょうか。。
これがオーダーの醍醐味なんだろうなあ。
私もいつか・・・と密かなる野望に燃える店主なのでした。

さて、明日は、このFさんの、骨董屋の隅っこから見つけてきたかわいいコレクションをご紹介しますので、お楽しみに〜。












| gallerykai | アクセサリー | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com









http://blog.gallerykai.com/trackback/462462