おすすめ・パート3



この不思議なカタチは、・・・「ヒトデ・ブローチ」。






でも、私には、「着ぐるみ」のヒトみたいに見えるんだなあ。。
今回の個展でもみょ〜に気になる存在。
その「気になり度数」が日ごと増してきて、いまや愛着さえ覚えてきた。

皆さんはどうでしょう。

キャンバスに付けて、壁に掛けたり。
今の時期はクリスマスツリーのお星様にもなるという・・・意外とスグレモノかもしれませんね。





仲間は以下の通りです。









手で編むことによる、微妙なラインがたまりません。

| gallerykai | アクセサリー | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
おすすめ ・パート2
今日、ご紹介するのは、フェルトシリーズです。

フェルトをキャンバスにして、ボタンやアクセサリーのパーツ・その他いろいろをちくちく手縫いで仕上げています。

しかもどれもリバーシブル!!


おもて





うら





おもて




うら




こんな風にしてバッグに付けるとかわいい。





こちらは、後ろにピンを付けてブローチに。


ボタンにひまわりの種。




刺繍もしてあって、なかなか芸が細かいのです。





何だか、作っている時のわくわく度がこちらにも伝わってきて、
楽しい気分にさせてくれるかわいい小物たちです。





| gallerykai | アクセサリー | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
おすすめのもの
今日からは、ただ今開催中の白洲千代子さんの個展で店主おススメの
アイテムをご紹介してゆきましょう。

まずは、こちらです。







グラスをよ〜く見てみるとステムに何か付いてますね。

これは、名づけて「ネームプレート。」

ほら、家でパーティなどやっている時、同じグラスで飲んでいると
自分のグラスがどれがどれだか分からなくなることってよくありませんか〜?
そんな時にこんなかわいい目印が付いていたら、一目瞭然!







普段は、一粒のペンダントトップに使う素材を今回はこんな風な
グラス用のアクセサリーに仕立てたのでした。
飲み干した後は、プレゼントしてあげても喜ばれそう。
素敵なクリスマス・プレゼントになりそうですね!
このアイデアに拍手!

5個セットで¥2,625.-です。


今回、ブローチの類もたくさん出ていますが、これもその一つ。





うーん・・ふわふわの毛がタテガミみたいで格好いいなあ。
あっ、これは、馬ではなくて犬の顔の形をしたブローチです。
キーンと冷えた空気の中、こんなブローチで襟元を飾ったら
身も心もあったか〜くなりそうです。

犬のブローチ ¥5,250.-

明日は、あったかフェルトや毛糸を使った作品をご紹介します。
| gallerykai | アクセサリー | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
めじるし
こちらは、ご存知白洲さんのペンダント・トップ。
滴の形がとってもかわいい。
(勿論、私も愛用!)




そうしたら、今日いらして下さったもう、眉毛も真っ白な年配の男性の方が、

「これは、ちょうどいいや!」とおっしゃる。

何かと思えば、「お財布のお飾り。」

こうやってちょっと変わった飾りを付けておけば、財布を落とした時
「めじるし」になって見つかりやすくなるのだそうです。

北海道のおみやげと思しき小さな木彫りの人形や、招き猿やらがさがっている中にめでたく納まりました。

ほー。

ペンダントトップもこんな使い方があるのですね〜。

ああ、私の父にもこんなお洒落心があったらなあ。。。。(余談)
| gallerykai | アクセサリー | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
出来たっ!
いつも白洲さんのアクセサリーをご愛用下さっているFさんからの
この度のお題は、「真鍮と皮を使ったリング。」
もう10年以上前に骨董屋さんで買われたという琥珀を去年、白洲さんにお願いしてペンダントにしてもらったら、これがもう素晴らしかった!ので、今回はそれに次ぐ、そう、できればお揃いの感じのリングがあったらねというリクエスト。
と、これが、難しい。
この真鍮と皮をうまいこと組み合わせるのに困難を極めたらしい。
しかし、そこは、まあ、我らが白洲さん、試行錯誤の上、作ってくれたのがこちらです。





大胆にしてこの可愛さは、なんなのだっ!
というわけで、一目で気に入って下さいました。
このデザインは、Fさんの想像を遥かに飛び越えたもので、ここまでくると
作り手と使い手の、絶大なる信頼関係の上に成り立ったある種の・・時には緊張感をも伴う悦楽・・といっては、言い過ぎでしょうか。。
これがオーダーの醍醐味なんだろうなあ。
私もいつか・・・と密かなる野望に燃える店主なのでした。

さて、明日は、このFさんの、骨董屋の隅っこから見つけてきたかわいいコレクションをご紹介しますので、お楽しみに〜。












| gallerykai | アクセサリー | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
なんとタイミング良く!
昨日のブログで、白洲さんのアクセサリーをゲットしました〜なんて
ご報告したら、な、なんと!



今日の午後、白洲さんが新作を持って来てくれました!
勿論、昨日のお仲間がわいわいやって来て嬉しい限り。
ちなみに左側のブルーのはイヤリング。


こちらは、木。



こんなイヤリングも来ました。



このたびはお値段も2500円から5000円程度と嬉しいお値段。

ああ、私ったら呼んでしまったかしらん!?



| gallerykai | アクセサリー | 19:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
この冬のお気に入り
先日ゲットしてしまった白洲さんのペンダントトップです。
実は、製作現場にお邪魔した時に一目見て気に入っていたもの。
このなんとも言えずほわ〜っとしたモスグリーンのあたたかい感じと、
朱のマットな木の実の色の組み合わせにやられました。



先っぽの真鍮がくるりんと渦巻きになっているのがとどめ・・というところでしょうか。






| gallerykai | アクセサリー | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
白洲千代子アクセサリー展 「装飾事典2005」
今回は、色々なアクセサリーの飾り方や使い方をご紹介すると供に
白洲さんが描いた各アクセサリーの絵コンテ集も展示します。
いらして下さった方はこの絵を見れば、そこにどんな素材が使われているのかを
知ることが出来るようになっています。
また、アクセサリーをお求め下さった方にはその絵をプレゼントいたします。

会期:2005年2月19日(土)〜27日(日)
11:00〜18:00(会期中無休)

場所:ギャラリーKAI
東京都文京区目白台1−24−9
目白台SKビル2F

連絡先:TEL/FAX 03-3944-8515

詳細は、こちらの特集ページをご覧ください。
| gallerykai | アクセサリー | 11:41 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com