桜井みどり アートジュエリー展 その2
今日は、現在展示中の作品の中で
ブローチをご紹介します。

 
素材は、木。

そして、全て天然の素材、膠・石膏・
アシェット(珪藻土)で下地を
作り、金箔や銀箔で箔押しをして
仕上げます。

 
木ですから、とても軽くて
ニットや薄手のカーディガンに
着けても大丈夫。

 
箔の気品漂う輝きは
大人のアクセサリー。

 
ぜひ、お手にとって
ご覧戴ければ嬉しいです。


サイズ:幅5〜6cm





サイズ:幅7〜8cm





サイズ:幅8〜10cm





サイズ:幅5〜7cm





サイズ:幅5〜9cm




サイズ:幅6cm




サイズ:幅8cm



 
サイズ:幅6〜8cm




 
サイズ:幅6〜7cm





サイズ:幅5〜8cm





サイズ:幅6〜7cm




サイズ:幅7〜9.5cm




サイズ:幅6cm
 



iPhoneImage.png
サイズ:幅16cm


こちらはピンブローチです。
長さ5cm 前後


iPhoneImage.png
 

桜井みどり アートジュエリー展
 
日時:4/17(水)〜4/23(火)
   12時から18時
| gallerykai | BOSCO | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
桜井みどり アートジュエリー展始まりました!
iPhoneImage.png


桜井みどり・アートジュエリー展
始まりました。

日時:4/17(水)〜4/23(火)
   12時から18時



 
桜井さんは、ご自分のジュエリーを
「オーガニックジュエリー」と
呼んでいます。

 
それは、ルネサンス期に確立した
額縁の作り方と材料も同じ、全て
天然の素材ー木・膠・石膏・アシェット(珪藻土)
そして金箔、銀箔から出来ているから。

 
森や山から戴いた素材を一つ一つ
彫り、下地を何回も塗っては乾かし、
薄さ約0.1ミクロンの箔を押して仕上げるという
とても手の込んだ行程を経て完成します。

 
この箔の薄さは日本の技術をもってしか実現
できない貴重なもの。


 


桜の枝の間にパールを
あしらったネックレス
(長さ 43cm)






ネックレス
(長さ45cm)






ネックレス(長さ43cm)
イヤリング






ブローチ (5cm〜7cm)







ピンブローチ(縦6cm)

 
実際に身に着けてみると
その付け心地の良さを
実感。

 
かなりボリュームのある
デザインのブローチを付けて
みても全く圧迫感や重量感を
感じません。

 
「人間は、素材の微妙な軽さを
 目で見て 感知するんです。」
とは桜井さん。
 
目からうろこです。


ブローチ (7cm)






ネックレス
(★長さ40cm,ハート 55cm)






バングル






ネックレス(45cm)
イヤリング







ブローチ(5cm〜7cm)
ネックレス(53cm)


 
ジュエリーデザイナーの桜井さん
ならではの工夫も生かされています。

 
例えば、留め金の無いネックレス。
 
輪にパーツをくぐらせて留めるように
なっているので、首の後ろで
苦労することもありません。

 
同時に金属の部分が全く無いため
金属アレルギーの方でも
安心です。




ネックレス(46cm)



 
ネックレス(55cm)











 
貴金属では得られない
軽さと深い光沢。

 
日本発の新しいジュエリーの
形がここにはあります。


 
身に着けるほどに、深い味わいを
増してゆくオーガニック・ジュエリー。
この機会にぜひ、ご覧下さい。



 
| gallerykai | BOSCO | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
桜井みどり アートジュエリー展のお知らせです



桜井みどり アートジュエリー展

 
日時:4/17(水)〜4/23(火)
   12時から18時
場所:ギャラリーKAI
 
「ダイヤモンドは、人が決めた価値だけれど
自分がきれいと思った、木の実や枝は
世界で一つしかない宝物。
 
それをジュエリーに見立てていくんです。
そういう感性を伝えていきたい。」

 
桜井さんが主宰されていた箔押し
ワークショップに私が参加させて
戴いた際に語ってくれた言葉です。

 
桜井みどりさんは、ヨーロッパの
伝統的な額縁制作技法によって
アートジュエリーを制作しています。

 
一つ一つ丁寧に天然木をジュエリーの
形に彫った後に純金箔や純銀箔、
純プラチナ箔を押して仕上げていきます。

 
この技法でジュエリーを製作しているのは
世界で桜井さんただ一人。

 
ボリュームのあるデザインのものでも
素材が木ですから、とても軽く、
着け心地は抜群です。

 
長い年月を経て伝え残されてきた
中世絵画を縁取る額縁のように
耐久性に優れ、使えば使うほど深い
味わいを増してゆくジュエリーです。

 
どうぞお楽しみに!
 
★ワークショップ(箔押し体験)
 のご案内

 
純金箔、または純銀箔で箔押しをして
ピンブローチまたは、ペンダントを
作ります。

私は、一粒のパールをあしらって
ペンダントを作りました。



日時:4/20(土)・4/21(日)
       14時より
 
所要時間:約60分
参加費:7,500円

 
ご予約受付中です。
 
私が参加した時の様子をこちら
ご紹介しています。


★リフォーム&オーダージュエリーを承ります。
お手持ちのジュエリーをお持ち下さい。

お一人お一人の雰囲気に合ったジュエリーを
ご提案します。

 
古典額縁技法で作られるジュエリーとお手持ちの
ジュエリーとを組みあわせるタイプの他、
お手持ちの貴金属のリフォームも承ります。

 
桜井さんは、日本橋三越本店で20年以上
オーダージュエリーのデザイナーとして
多くの方のリフォームを手掛けて
こられました。

 
リフォームをするか否かも含め
まずはお気軽にご相談くださいね。

 
<桜井みどり プロフィール>
 
女子美術短期大学(造形科)卒業後
1983年よりジュエリー・デザイナー
として活躍。

1993年よりヨーロッパの古典額縁製作技法
によるジュエリー"BOSCO"を発表。

国内をはじめ、ニューヨーク、フィレンツェ
で個展を行う。

 
1984年第四回現代宝飾デザイン展 金賞
1992年NYプラチナ・セレブレーション・
   インターナショナル受賞
1993年日本橋三越本店にてジュエリー・オーダー
   デザインを始め現在に至る。
2009年ファッションデザイナーコシノジュンコ氏
   とのコラボレーションを発表

 
皆さまのお越しをお待ちしています!
| gallerykai | BOSCO | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com