吉野森林セラピー
iPhoneImage.png

 
打ち合わせも終わった翌日は
お待ちかねもお待ちかね!

 
吉野の森林セラピーdayです。
 
森林セラピーを簡単に説明しておくと
癒し効果が科学的に検証された
森林浴効果のことです。

 
その目的は、森に入ることで精神的ストレスを減らし
健康を保ち、病気を予防すること。

 
樹木が発散するフィトンチッドは、人の
副交感神経の働きを高め、安らぎを
与えてくれるのです。

 
私は、ただただ森の中に身を置きたかった
だけなのですが、セラピー前と後で血圧、
脈拍を計るとどちらも値が10下がっていました。

 
リラクゼーションの効果が出たということですね〜。
 
しかも!
 
なんと、ガイドは坂本さん。
 
坂本さんは、吉野町の森林セラピー立ち上げから
係わっていて、ガイドの資格も取られて
いたことを今回初めて知りました。

 
坂本さんが作るあかりもライトセラピーが
ベースになっていますから、繋がっていますよね!

 
東京から来て下さるのだからと
ガイド役に手を挙げてくださったという。。

 
この時点で既に感動。。
 
最初に簡単なストレッチを済ませると
ゆるゆると森に入っていきます。

 
山登りとも、ハイキングとも違い
本当にゆっくりゆっくり歩いて
いきます。

 








午前中のおやつタイム。
このやきもちは、絶品!
私の中では、中将餅に並ぶ美味しさでした。








iPhoneImage.png
 

時々歩みを止めては、瞑想したり、
滝の前で深呼吸をしたり
ハンモックに揺られたり、
珍しい植物の名前を教えてもらったり。

 
そのうちに、あら不思議。
 
それまで感じていなかったいろいろな香りや
音が聴こえてくるようになるのです。

 
「五感を開くことも森林セラピーの目的なんです。」
 
という坂本さんの言葉が腑に落ちました。

iPhoneImage.png




















iPhoneImage.png

セラピー弁当でお昼。
宿泊したお宿お手製のお弁当です!










 
人々の手で作られた杉や檜が作る美しい森。
清らかな小川のせせらぎ。
 
古来より、生きとし生けるものを
優しく育んできた土地。

 
この日、私は初めて自然の一部としてある自分を
意識したように思います。



iPhoneImage.png
 
基地に帰り着く頃には、私の心も身体も
すっかり軽くなって元気になっていました。

 
吉野の清浄な気をたっぷりと戴いた森に感謝。
 
そして心尽くしの一日を供に過ごして下さった
坂本さんに心よりお礼申し上げます!

セラピーが終わった後は、坂本さんに連れてきてもらった
「中井春風堂」さんでお茶の時間。
 
吉野は葛が名物。
 
メニューは、「葛きり」と「葛もち」のみ。
 
「葛」の本当の美味しさを伝えたいという
店主の強いこだわりがこの潔さに表れています。
美味でしたー。
 
吉野に行かれた際はぜひ。









お店の窓には坂本さんのあかりと吉野山の絶景。
| gallerykai | あかり工房 吉野 | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
松阪から吉野へ 吉野編

iPhoneImage.png


松阪から近鉄を乗り継ぐこと約2時間半。

久しぶりに吉野在住のあかり作家・坂本尚世さんの工房を
お訪ねしました。

 
昨年もブログでお知らせしていましたが
坂本さんは、「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2017」の
奈良県代表に選ばれました。

 
このプロジェクトは、トヨタ自動車と高級車のブランドである
「レクサス」の全国販売店が、地域の特性を生かし、
新しいものづくりをするアーチストたちを支援するもので
 
スーパーバイザーは小山薫堂氏、サポーターには建築家の
隈研吾氏他などが参加しています。
 
坂本さんは、このプロジェクトで、かねてから
作りたいと心にあたためていたコードレスの卓上
のあかりを制作しました。

 
2012年の12月に、坂本さんのあかり展をギャラリーで
して戴いたとき、ギャラリー全体が優しい光に
満ち満ちてその幻想的な光景は今も忘れられません。

 
ライトセラピーに基づいた、夕陽色の優しいあかりは
日常の疲れた心を優しく包んでくれます。

 
そのあかりがコードレスになることで、より便利になって
用途は広がります。

 
つまり、あかりを持ち歩ける!

これは、とても嬉しいことです。
このニュースは私を歓喜させ、
これは、この目で一目見たいと吉野まで。

 
旅先や出張先まで持ち歩き
愛用している方もいるそうです。

 
納得・・。
 
眠りにつく時もこの柔らかなあかりは
気持ち良い睡眠に誘ってくれます。

 
精神安定剤のようなものなのかもしれませんね。
 
坂本さんが生まれ育った吉野をモチーフにした
このあかり、秋にギャラリーで展示します。

 
どうぞお楽しみになさってくださいね!
 




 
お昼は坂本家御用達の「のり巻き」を
ご馳走になりました。
とてもやさしくしみじみとしたお味でした!




明日は、念願がかない、参加した
吉野森林セラピーについてご報告します。​


 
| gallerykai | あかり工房 吉野 | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
坂本さんが奈良県の代表に選ばれました。



 
今日は嬉しいお知らせです。
 
奈良の吉野のあかり作家・坂本尚世さんが、
LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2017の奈良県代表に
選ばれました。

 
LEXUSとは・・・そう、あのトヨタ自動車の高級車です。
 
トヨタ自動車と高級車のブランドである「レクサス」の
全国販売店が、地域の特性を生かし、新しいものづくりを
するアーチストたちを支援するプロジェクトを展開しています。

 
スーパーバイザーは小山薫堂氏、サポーターには建築家の
隈研吾氏他などが参加。

 
この代表に選ばれると、サポーターによるアドバイスを元に
新しい商品を作り、翌年の1月にプレゼン、その後商品化されれば
国内外へ広まる大きなステップとなります。

 
坂本さんは、地元吉野の檜を薄くスライスし、
‭吉野特産の和紙と組み合わせたあかりを作っています。

2012年にギャラリーで個展をしていただいた時、
ギャラリーに灯った夕陽色の灯りは、その場に
集った沢山の人の心も優しく照らしました。

坂本さんのオリジナリティが、古来より育まれてきた
吉野檜の伝統を生かす。

素晴らしいですね〜。

次世代の匠として、これからの坂本さんの活動が
楽しみです!




| gallerykai | あかり工房 吉野 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
ホスピスに灯るいのちのあかり

 あかり作家坂本尚世さんのお師匠さんでいらっしゃる橋田裕司氏主宰の
「照明塾」は、去年11月に大阪で設立された「こどもホスピス」に
手作りのあかりを寄贈いたしました。

ここにご家族をホスピスで見送られた方から「照明塾」さんに寄せられたメール
を掲載いたします。

いのちのあかりが一人でも多くの人の心を優しく
照らす日が来ることを願って。。

​メールはこちらから  →
 

坂本さんのあかりもホスピスに寄贈されています。




こちらは我が家の玄関を照らす坂本さんのあかりです。 

| gallerykai | あかり工房 吉野 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
Cafe Suginocoさんで

12月に行いました奈良・吉野の坂本尚世さんのあかり展ではたくさんのご注文を
戴き、年が明けてから続々と坂本さんから檜の香りとともにスタンドやアロマライト、
ペンダントライトがギャラリーに届いています。
昨日は、その中からツリーライトを納品してまいりました。

ご注文下さったのは豊島区の南長崎でカフェを営む「Cafe Suginoco」さん。
お店に飾りたいからと従来より一回り小さいサイズで坂本さんに作って
戴きました。


お店は住宅街の中に静かに佇む古民家。
オーナーの杉本さんが心を込めて作られた空間には、
静かな時が流れ、自分のお気に入りの部屋でゆっくりと
寛いでいるような気分にさせてくれます。

点灯してみると・・・・



ああ、なんだかもう、前からそこにあったかのような
顔をして(笑)、すっと空間に馴染んでいました。

私はとても嬉しくて、このままずっと眺めていたいような
気持ちになりました。

このツリーライトがこれからここに集う人々の心にささやかながら
幸せの灯を点してくれたら嬉しいです。

Cafe Suginoco
豊島区南長崎3-40-14
営業時間10:00〜17:00
定休日:日・月・祝


雪の日、カフェで過ごす時間も素敵です。

丁寧に作られたマンゴーなどの果実の甘味がきいたドライカレー、
紅玉りんごをたっぷりと使ったタルトは、どちらもお腹に優しく
もうしみじみと美味しくて、堪能いたしました。
素敵なカフェと出会えて感謝です。

 

 

 

 

| gallerykai | あかり工房 吉野 | 21:52 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
あかり展終了しました

16日、無事に坂本尚世さんのあかり展が終了いたしました。
寒い師走の慌ただしい中で、ギャラリーまで足をお運びくださいました
皆様、どうもありがとうございました。

坂本さんのあかりに出会った時、これはどうしても東京で展示会を
やらなきゃという思いにかられ、準備を進めてきました。

夕焼け色の優しいオレンジ色の光で一日の終わりを迎え
明日につなげる・・・。

自然と共にあった人の暮らしがいつしか私たちの身体や
心に無理を強いる生活にならざるを得なくなっている今、
あかりを一つ灯して安らぎの時間を過ごそうよということが
少しでも伝われば嬉しい限りです。

また、坂本さんが素材として使われている檜と和紙の
素晴らしさを改めて認識する機会ともなりました。
奈良・吉野の里の人たちが自然と共存しながら
丹精込めて継承してきた技術と自らの仕事に向かう時の誠実さと。
それがこれだけの高品質のものを生み出してきたことに
感動しました。こんな宝を廃れさせてはいけません。
大量生産品に押され続けている昨今ですが、坂本さんのような
センスと技術を持っている方によって、日本の手仕事が
ますます磨かれ、私たちの生活に活かされてほしいと切に
思っています。
感謝を込めて。



檜の柾目を0.1ミリにスライスしたものがあかりの模様となります。


展示中はパティオのガラスにあかりが映って夢のような
時間を過ごしました。



今は、部屋がまた元通りになったけれど違いが一つ。

日が沈むと真っ暗闇だった部屋の奥にあかりを一つ置きました。
視線の隅っこに灯るあかりはひとしお・・・。


 

| gallerykai | あかり工房 吉野 | 18:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
あかりのご紹介 その2

今日はフロアスタンドとフットライトのご紹介です。

まずはフロアスタンドから。

床座スタンド「forest」
h:106cm

こちらは他ではあまり見かけない高さかもしれません。

「床座」と称しているように畳に座ってちょうど良い
高さに設定されているのです。カサもすぼまっているタイプ
ですので電球の光が目に入らずまぶしくありません。
炬燵のあるお部屋にもいいですね〜。

ギャラリーも床暖房が入っていて、冬はペタンと座って
ぬくぬくすることが多いので、昨今では和室だけでなく
フローリングのお部屋でも使えますね。



お部屋にいながら、「森」を感じます。

「スタンド結晶スパイラル」
h:120cm



ソファに座って寛いだり本を読んだりするときに
おススメです。
調光器を付けると段階を踏んで明るさを調節できますから
より楽しみが広がります。

ご用途に応じて、シェードの角度を広げ、より明るくできたり
スタンドの高さ等も変えてお作りできますのでお気軽に
ご相談ください。

お次はフットライト。










コンセントに差し込んで使います。常夜灯にいかがでしょう。
昼間は無骨なコンセントを隠してくれるのでインテリアにも
良いですね。
吉野和紙のあたたかさがより引き立つあかりです。

坂本さんはご自分で作品作りをされる他にあかりづくりのワークショップ
にも力を入れています。
まずは、自分で作ってみてあかりを体験してほしいから。

今回の個展でも一日、坂本さんオリジナルのキットを使ってあかり作りを
行いました。


完成後、点灯式!
みんなで拍手♪



小学生のお子様と参加してくださった方から、
今まで明りを気にして見たことがなかったけれども、これからは、明りが気になる」
というお子様のメッセージを送ってくださいました。

今までの部屋がたちまち優しい癒しの空間になることを身をもって
感じてくださって、嬉しい限りです!

吉野の工房でも随時開催していますので、奈良に行かれることが
ありましたら体験されるとまた一味違った旅になるのではないでしょうか。

坂本尚世さん



サカモトヒサヨさんとお読みします。
ヒノキのあかり作り・・・というとたくましい男性を
想像する方も多いようですが!?いえいえこんなに素敵な
女性です。

素敵な作品をたくさん作ってくださって感謝です!

 

 

 

 

 


 

| gallerykai | あかり工房 吉野 | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
あかり展のご紹介 その1

土曜日から始まりました坂本尚世さんのあかり展、
とてもご好評いただいています。

今日からアイテムをご紹介してゆきますね。

まずは、今の季節といえば、クリスマス。



ツリーライト そよ風

普段はスタンドとしてあかりを楽しめます。

そこにヒノキの星を載せると・・・



クリスマスツリーライトに。

クリスマスだからと頑張って飾り付けもね・・・・
でも雰囲気は楽しみたい!という私世代?には
ぴったりなお洒落なツリーです。



高さ45cm
ちなみにお好きな高さでのご注文も承ります。


筒スタンド型「ひのきライト山+星」
h:23cm


吉野の山並みでしょうか〜。
点灯していなくてもヒノキの柾目が美しい・・。

夕暮れ迫る頃、あかりを灯せばクリスマス気分に。


ちなみに今は玄関入ったところの棚に置いていますが
あたたかなクリスマスの演出でお客さまをお迎えできますね。

このようにちょっとした小物を変えるだけで、季節に合わせたシーンを
楽しめるのが坂本さんのあかりなんです。

さて、それでは、ペンダントライトをご紹介してゆきましょう。



ヒノキのスライスだけで形を作っているライト。
ヒノキの重なりが多い分、重厚さを増していて
ステンドグラスみたいというご感想も戴きました。
冬の寒い日にはこんなライトで濃密な時間を楽しみたい・・・。
カサがすぼまっているため電球が見えにくくまぶしくありません。

以下、2点はリビングにあう大きめのライトです。

「結晶 ストレート」





「テンパー」





「オリオン」

こちらはやや小振り。ギャラリーの玄関入ったところに提げています。
リビングでしたら二つ並べる方もいらっしゃるそうです。




今日のブログはちょっと長めになってしまいますが
もう少しお付き合いを。

次は筒型のスタンドシリーズです。

「命の水」
h:48cm





「ヒノキLight シュワシュワ」
h:29cm





「ヒノキLight Forest&Stars」
h:29cm




「ヒノキLight 結晶」
h:29cm



こちらはアロマライトです。
h:17cm



上のお皿にお湯または水を入れ、ひのき香のオイルを
数滴垂らします。ひのきの香りでリラックス。

本日の締めくくりは大作。
「木精」 h:130cm




こちらもヒノキのみを使って形を作っています。


明日はフロアスタンドやフットライトをご紹介します。

| gallerykai | あかり工房 吉野 | 09:29 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
あかり展始まりました



本日より「坂本尚世 あかり展」始まりました。 

初日からいらしてくださった皆様、ありがとうございました。

ギャラリーを開けると、ゆっくりしていってくださる方が
多いのですが、今回はまた格別!!
みなさん、ほっこり寛いでくださっていて、嬉しい限りです。

あかりってすごいなあと
しみじみ思います。

今日の朝も作って作品を持ってきてくださった坂本さんにも感謝!
明日も一日いらっしゃいます。

10時からあかりづくりのワークショップ。
ギャラリーオープンはお昼12時からです。

作品は予約入ったものでも展示期間中は展示しておりますので
どうぞお時間あるときにおでかけくださいね。

展示の様子はまたブログでご紹介します。

| gallerykai | あかり工房 吉野 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
いよいよあかり展

あさってからあかり展、始まります!

作品の第一陣が坂本さんから届きました。

心なしか部屋の中にはヒノキの良い芳香が漂っています。

一つ、あかりを点けてみたら・・・もう世界が変わります。

明日、坂本さんも来られ一緒にディスプレイです。


| gallerykai | あかり工房 吉野 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com