大山智子さんの作品をご紹介します
本日は大山智子さんの作品です。
 
*寸法は最後の数字が高さを表しています。
*価格は税抜きの価格です。







花入れ (直径12cm x 18cm 35,000円)







花入れ(マーブル)(直径13.5cm x 20cm 30,000円)







花入れ(ブルー)(12.5cm x 14cm x 11cm 30,000円)








鉢 てんとう(20cm x 21cm x 8.5cm 20,000円)











鉢 ねこ (17cm x 17.5cm 8cm 15,000円)







楕円皿(14.5cm x 17cm x 4cm 5,500円)







楕円皿(14.5cm x 17cm x 4cm 5,500円)







取り皿(直径15.5cm x 3cm 4,500円)







取り皿(直径15.5cm x 3cm 4,500円)








取り皿(直径15.5cm x 3cm 4,500円)







干支小皿(8cm〜9cm 2,000円)




ビアマグ(直径7cm x 9cm 4,000円)







ビアマグ(直径7cm x 9cm 4,000円)







マグカップ(直径8.5cm x 8cm 5,000円)







マグカップ(直径7.5cm x 8cm 5,000円)






マグカップ(直径7.5cm x 8cm 5,000円)







小鉢(直径11cm x 5cm 3,500円)







小鉢(直径11cm x 5cm 3,500円)









飯碗(直径10.5cm x 6.5cm 3,500円)









飯碗(直径10cm x 10.5cm x 6.5cm 3,500円)









飯碗(直径10cm x 6cm 3,500円)




マグネット (高さ3.5cm〜5cm 1,000円)














植木鉢(直径18cm x 12.5cm 15,000円)
作品をご要望の方、
お問合せのある方は
下記までご連絡ください。
dzq02114@nifty.com
| gallerykai | 大山茂樹さん&智子さん | 10:00 | comments(0) | - | - | - |
galleryKAI.com
大山茂樹さんの作品をご紹介します
こんにちは。
 
東京は今が正念場という
時を迎えました。

 
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
 
本来ならばギャラリーでご覧いただく
はずだった陶芸家・大山茂樹さん、
智子さんの作品をブログでご紹介します。

 
生きとし生けるものへの
優しいまなざしに溢れた
うつわたち。

 
こんな厳しい今だからこそ
お二人のうつわを見ていると
心があたたかくなります。

 
自分も、そばにいる人も
そして共に日本で暮らす人も

 
みんなが穏やかな日常を
過ごせますように。

 
そんな願いを込めて
お届けします。

 
今日は大山茂樹さんの作品です。

*寸法は最後の数字が高さを表しています。
*価格は税抜きの価格です。






りんご 蓋物(直径18cm x 16cm 38,000円)






 

かぼちゃ蓋物(直径20cm x 12cm 38,000円)











三段重(19cm x 10cm x 22cm 50,000円)








海洋微生物(直径27cm x 8cm 20,000円)





赤絵角皿(18xm x 27xm x 1.5cm 9,000円)








赤絵丼 (直径16cm x 9cm 6,000円)








色絵丼(直径16cm x 8.5cm 6,000円)





青白磁カップ大(直径8cm x 10.5cm 3,500円)
青白磁カップ小(直径7cm x 8.5cm 2,000円)






青白磁花入れ(直径3.5cm x 9 cm 2,000円)




青白磁花入れ(直径3cm x 12 cm 2,000円)








青白磁角鉢(22cm x 22cm x 5.5cm 18,000円)





青白磁楕円皿(20.5cm x 14cm x 2.5cm 4,000円)










香立て(19cm x 8cm x 7cm 7,000円)
 
作品をご要望の方、
お問合せのある方は
下記までご連絡ください。
dzq02114@nifty.com



 
| gallerykai | 大山茂樹さん&智子さん | 17:13 | comments(0) | - | - | - |
galleryKAI.com
大山茂樹・智子うつわ展 終了しました
大山茂樹・智子 うつわ展
終了しました。
 
期間中、梅雨の晴れ間あり、本降りの日もありと
お天気が心配でしたが、沢山の方にご来場いただき
ありがとうございました。
 
会期中承りましたご注文は
9月末完成の予定です。
 
どうぞお楽しみに!
 
毎日、お弁当持参で東久留米市から
通ってくださった大山茂樹さん、智子さん
 
朝、農協に立ち寄ったらいろいろ買っちゃってね〜
ということで、急遽枝豆とトウモロコシを茹でて
いただいた日も!(^^)!



 



 
| gallerykai | 大山茂樹さん&智子さん | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
大山茂樹・智子うつわ展 〜茂樹さん編〜




今日は、茂樹さんのうつわをご紹介します。
 
智子さんの色絵と対を成す
シンプルな青白磁。

 
「ゆらぎ」をまとった器は
どこまでもやわらかく使い手の
手に馴染んでゆきます。

 
「虫食い」をテーマにする
センス!もうたまりませんね!
 












釉薬が溜まって美しい。
















酒肴の席を引き立たせるような
うつわが揃ったのも、お酒好きの
茂樹さんならでは。














ひっくり返すとこのように。
​プレートは、全て同じ仕様です。












十二足皿。足もとには、智子さんの「ホワァ」が。





朱肉




 
遊びゴコロ溢れる
色絵はどこか茶目っ気があって
優しい眼差しを感じます。













 
「虫食い」をテーマにする
センス!もうたまりませんね!

 

















 
器については、どうぞお気軽にお問合せください。
 
会期:2018年6月16日(土)〜6月24日(日)
   12時から18時

 
大山さんは期間中毎日在朗します。
 
普段使いの器を中心に、色絵、白磁の器が
揃います。どうぞご期待ください!

 
 DMのご依頼はこちらから
 
個展やワークショップ情報をメルマガでご案内しています。

 
| gallerykai | 大山茂樹さん&智子さん | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
大山茂樹・智子うつわ展 〜智子さん編〜
大山茂樹さん、智子さんうつわ展、16日土曜日から
スタートしました。

 
初日から沢山の方にご来場下さり
改めてお二人の器が愛されていることを
実感しています。

 
早速、お二人の器をご紹介していきます。
 
今日は、智子さん編。
 
上絵と下絵を併用することにより
ますます、色絵の世界が広まった
智子さんの器は、どれも一点もの。

 
器の表も裏も側面も
智子さんの筆が躍って

 
360度お見せできないのが
本当に歯がゆいやら、残念やら。。

 
ぜひ、お手にとって
ゆっくりと夢のような世界を
ご堪能いただければと思います。


















上から見ると普通のカップに見えますが








実はねこカップでした!






こちらもねこがいっぱい!




裏側にも、眠りねこ





名付けて「ホワァ」皿




























定番のお湯呑




こちらも大人気のめし碗




































































 
お気軽にお問合せくださいね。
 
会期:2018年6月16日(土)〜6月24日(日)
   12時から18時

 
大山さん在朗日:期間中、6/20(水)を除いて
毎日在朗します。

 
普段使いの器を中心に、色絵、白磁の器が
揃います。どうぞご期待ください!

 
 DMのご依頼はこちらから
 
個展やワークショップ情報をメルマガでご案内しています。
| gallerykai | 大山茂樹さん&智子さん | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
お名前入りうつわ
大山さんといえば、お名前入り器!
 
目白台にお店をオープンした当初から
今までもずっとご注文を戴いている
器です。

 
ご出産やご結婚、お誕生日などの
プレゼントにとても喜ばれています。

 
最初は、絵柄も決まっていた・・はず!(笑)
なのですが、今ではご希望をお伺いして
まさにどれも一点もの!

 
ご出産祝いでしたら、ご両親がお名前に込めた
思いをお聞きし、ご結婚祝いでしたら
新婚さんの好きなものを元に
絵柄を描いて戴きます。

 
私も友人に赤ちゃんが生まれた時の
御祝いの定番。

 
今日はこれまで沢山お作りしてきた中の
ほんの一部ですがご紹介しますね。




 
パンダが好きだから・・。
シャンシャンでは・・ありません(笑)










雪やこんこ
いぬはよろこび、庭かけまわり・・・











南国の島の日の出















iPhoneImage.png
 
昆虫は男の子、お花は女の子。

 
iPhoneImage.png


箸置き小皿とお揃いで作って戴きました。


















 
カップとお皿は定番の柄。
飯椀で遊べます。








iPhoneImage.png





iPhoneImage.png
 
| gallerykai | 大山茂樹さん&智子さん | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
2代目



 
ギャラリーKAIも、年に数回のオープンとはいえ、
ご注文は常時戴いています。

 
時にはとっても懐かしい器のオーダーが
入ることもあります。

 
目白台にお店があった頃ですからもうかれこれ
7〜8年以上前。。

いやもっと前かもしれません。

 
器は、愛用すればするほど、割れてしまったり
欠けてしまったりして最初5客あったものが
少しずつ減っていくことも少なくありません。

 
でも大抵の場合、リピートオーダーは可能です。
 
もちろん手作りですので、年が経つと手の感覚や
使っている土、釉薬が変わっていたりするので
全く同じようにというわけにはいきませんが、
それも考えれば自然なこと。

 
それだけ長〜いお付き合いなのだと
嬉しくなります。

 
大山茂樹さんのこの呉須のボウルもそんな器の一つ。
 
元々はお皿とセットなのですが、ボウルだけ
割れてしまったとのことで、ご注文を戴きました。

 
出来上がってきた器を久しぶりに見ると
長く愛されてきた理由が分かるような気がします。

 
絵柄はポップだけど懐が深いといいましょうか。
 
こちらのどんな要求も受けてくれる心強い
食卓の味方。

 
しかも、耐熱というのだからニクイ!
 
その使用価値たるや俄然広がります。
 
使ってくださっている方にも可愛いご家族が
増えたとのこと。

 
この2代目たち、きっと活躍してくれるに
違いありません!




| gallerykai | 大山茂樹さん&智子さん | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
器つれづれ



今年の春、



どこまでも優しい色遣いと

茶目っ気たっぷりな器で私たちを

楽しませて下さった大山さんから

ご注文品が届きました。



大山さんの個展をする度に

いつも使ってます!という方が

足を運んで下さいます。



そして、ご注文もよく戴きます。



長い間、使っている器にほだされて

わが家に迎え入れたい新たなる器の

イメージが、日々の暮らしの中で

少しずつ醸成されていった・・といったら

よいでしょうか。



例えば・・・



普段使っている小皿とお揃いで

お湯呑とフラットなお皿のセットや



飯碗と同じような形のカップや



お気に入りの絵柄でぐいのみ

などなど・・。



そして、ご注文品のご相談をお受けしていると

器を通して、その方が暮らしの中で

大切にされているものが透けて見えて

くるような気がします。



家族との食事



友を迎えてのさりげないおもてなし



一人でお酒を傾ける至福の時間。。。



いいなあ。



そんな余韻に引きずられながら

ふと、私もと、お気に入りの

器を食器棚から取り出すのです。



一つの器は、私の過去をさかのぼり

かつて一緒に時間を共にしていた

大切な家族の記憶とも繋がっていきます。



そして今日も

その時のこと、

あの時のことを

思い出しながら

今を紡いでいきます。



大事なカップの温もりを

両方の掌で感じながら・・・。




| gallerykai | 大山茂樹さん&智子さん | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
大山茂樹・智子二人展終了しました。
会期中は、 桜が咲いて、散って、雨あり
雪あり、波乱万丈!?でしたが、無事に
12日に終了しました。

多くの方にお越し戴きありがとう
ございました。

感謝を込めて‥




| gallerykai | 大山茂樹さん&智子さん | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
大山茂樹・智子 二人展 vol.8





「え〜っ?? 知らなかったわ!」

先日、ギャラリーで器を見ていた
方の第一声です。

それまで何度か展示会にはお出かけ
されていたそうですが、まさか、
ここまでとは…

智子さんは密かに自分だけの
楽しみをお持ちのようで。

まずはこちらをどうぞ。









このひとたちはどこにいるかと
いいますと。。。





これは器の裏側です。

で、表を返しますと




こんな感じなんですねー。


お次はこちら。















はい、こちらも表はこんな感じです。





大概、こんな遊びが隠されていますので
皆さん、油断禁物ですよ!





楕円皿だって…







最後にとびきり楽しい絵皿をどうぞ。





これは実は裏側で、表は…






ズーム!






その日の気分でどちらを飾ってもよし。

使う時も裏側の模様の凹凸のおかげで
これだけ平たいお皿でも楽に持てる
というわけです。


さて、何を載せましょう!?
ホールのケーキ?
お寿司?

こちらの想像力がかきたてられる
お皿。

使わない時は、飾って楽しむ。

食器棚に入れてしまったら
もったいないですね〜。

ブログで全部ご紹介しきれないのが
残念!

ぜひ、楽しい器たちに会いに
いらしてくださいね。

| gallerykai | 大山茂樹さん&智子さん | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com