別物




展示会では、そこにない大きさの器の
ご注文を戴くことがしばしばあります。

今回は2点。

大振りの器に少し盛りつけるのが好き
という方のために巌さんが作って
下さった直径24cmの大皿と大鉢です。

今回の個展ではあえて大物は外しました
から、この大きさのものを見た時は
かなり新鮮でした。

デザインは同じでも大きさが違えば
全く別物ですね。

良いです。

風格さえあります。

そういえば以前、通っていた陶芸教室の先生が「大きいものもないとね」と
よく話していたことを思い出します。

大きなものには作り手の力量が
現れるものなんですね。

今頃、どんなお料理が盛られて
いるのかな。
今度お会いした時に聞いてみましょう。










| gallerykai | 巌陶房 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
器も天日干し




4月の巌陶房展でご注文戴いていた器が
続々と出来上がってまいりました。

出来れば今月末中旬を目処にとお願い
していましたから、窯から出たての
ホヤホヤを送って下さったので...

天日干しです。

器を天日干し?と思われる方も
多いかもしれませんね。

巌陶房の土は非常に染み込みやすい性質
があるため、本焼き終了後、染み込み
にくくするための処理をしています。

これが乾くのに数日要するのですが
こちらに届いた時は生乾き状態。
よって天日干しです^o^

あっ、普段、土ものの器を使う時も
洗って布巾で拭いたら我が家では
すぐにしまわずにしばしそのまま外に
置いて完全に乾かします。

湿気が残っているとカビが生えてしまう
こともありますから、皆様もどうぞ
お気をつけくださいね。



お皿も裏返したら、こんなところにも
ワンポイントが。心ニクイ!












| gallerykai | 巌陶房 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
六角ぐい呑み
先日の巌さんの個展でも話題に
出ておりました六角ぐい呑み。

いえいえ、私はぐい呑みとしては
使いにくそうだからもっぱら豆鉢で
使ってま〜すと言いましたが、果たして
ちゃんとこれでお酒を飲んだことが
あったのやら無いのやら
分からなくなってきた。

というわけで、呑んでみましたよ。

はい、お酒は勿論、昨日から話題に
出ております「春鹿」です。

で、これが・・・

(落語ならさも、美味しそうに扇子
で、きゅい〜っとやるところですが)

なかなかよござんす。

まあ、どこの角のところで呑もうか
迷っているうちはまだまだですよん。

さりげなくつつつぃ〜っといけば
なかなか玄人っぽくてよろしいような。

一杯の量がとても少ないので私のように
あまり強くない者にとっては緩やかに
酔えるというのも利点と言えましょうか。

いえね、少ないからといって油断
しているととんでも無いことに
なりそうですが!

そういえば瀬戸の宮地さんは、
「台付き盃」なるものを
作ってましたね。
底が三角になっていて台が無ければ
自立しない。即ち一度手に取ったら
基本、飲み干しましょうという盃です。

こう考えてみると酒器の類は遊びの幅
が器の種類の中ではぐぐんと増えて
楽しい器が多いですね。

今度、変わり種ぐいのみ展なんぞ
やってみても面白いかもしれません。



| gallerykai | 巌陶房 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
巌陶房 うつわ展 終了しました
期間中は、沢山の方にお越し戴き
ありがとうございました。

本日、無事に終了致しました。



今回の器展を通じ、巌さんの器を
ずっと大事に使い続けて下さっている
というお話を沢山伺いました。

巌さんの器が皆さんの暮らしと
共にあることを改めて実感すること
が出来ました。

今回、仲間入りした器たちは新たな
時を紡いでゆくのでしょう。

ギャラリーに足を運んで下さった方、
ブログを読んで下さった方、
そして、この個展のために全力で
作って下さった巌陶房さんに
感謝を込めて。。。








| gallerykai | 巌陶房 | 23:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
ギャラリーをやっていて思うこと
ギャラリーを再開してつくづく
思うこと。

ギャラリーに足を運んで下さった
方にとって作品との出会いは勿論の
こと、

こんな面白い人と話ができた とか
こんな面白いこと知らなかった とか
なんかわくわくすることっていっぱい
あるんだ
とかとか。。。

新たな世界の扉が開くきっかけに
なったら、もう本望!という感じ
です。

それは、ギャラリー店主である私が
皆さんから戴いているものだから。

ギャラリーKAIが目白台にある時は
「好奇心で突き進む」というお題目で
ワークショップやお話会などを
開いていましたが、今もその気持ちは
変わりません。

看板も出ていない都会の小さな小さな
場所ですが、何かひとつ、心の中に
持って帰れるものがあるように。。。

そんな場になったらいいなと
思っています。

さて、巌陶房 うつわ展も今日と明日、
残り2日間となりました。

雨も上がって青い空が広がっています。

今日は暖かい一日になりそう。
お散歩がてらにぜひ・・・!















| gallerykai | 巌陶房 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
赤の階層
今回の器展のメインカラーの一つ
に「釉裏紅」があります。



先代の巌さんが作った釉薬。
この赤い色は巌さんの代名詞と
といってもいいかもしれません。
今回はお皿やスープボウル&ソーサー
蓋物など作って戴きました。

窯のどこで焼成されるかによって
この赤の出方が変わります。

今回器が届いた時、若干渋めの色目に
仕上がっているなというのが私の
最初の印象でした。

ところが、撮影をしたくて半地下の
ギャラリーから1階の明るい場所に
移した途端に、みずみずしく鮮やかな
赤色に変化したのです。

何層もの色の粒が階層となって器の
表面を覆っており、光の量によって
それが表に出て来たり出て
こなかったり。

漆の朱がその奥に黒を秘めているように
巌さんの赤も奥深い。

それを実感できた日でした。

どうぞ、釉裏紅の器をお持ちの方は
いつもの場所から連れ出してその
変化をお楽しみに戴ければと
思います。







| gallerykai | 巌陶房 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
本日、ギャラリーはお休みです
今日、お休みを戴き、明日から土曜日まで巌陶房展オープンです。
皆様のお越しを楽しみにお待ちして
おります。

今朝は染井霊園を散歩してきました。
桜、満開です。

今の季節、街を歩くとこんなにも桜の
木は多かったのだと毎年、気づかされ
感動します。

どこかにわざわざ出掛けていかなくて
も身近に慣れ親しんだ桜の木が一本は
あるのではないでしょうか。。

今年も無事にこの季節を迎えられた
ことに感謝して。。。


| gallerykai | 巌陶房 | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
一気に
個展も折返し地点を過ぎたところで、
今日は一気に展示品をご紹介して
ゆきますね。

丸鉢





直径:16cm
高さ:6.5cm

一人分の丼ものもいけそうです。

角皿
絵柄は三種類。









一辺の長さ:16cm
高さ:3cm

深さがありますから汁気のある
ものでも大丈夫。

奈良から届いた初物の筍を
盛り付けました。



片口



直径:8cm
高さ:9cm

巌さんは片口冷酒器と言っていますが
湯冷ましやドレッシング、おつゆなど
を入れても良いですね。

カップ



直径:9cm
高さ:9cm

私が普段から愛用しているカップ。
とても持ちやすく口当たりも優しい
です。

そり鉢





大:
直径:20cm
高さ:6cm

小:
直径:15cm
高さ:5cm

和食党には使い勝手の良い小鉢と
盛り映えする中鉢です。
絵柄はこれからの季節にふさわしい
爽やかな青葉。

お問い合わせがありましたらお気軽
にメール下さい。

さて、今日は朝一番に六義園に
行ってきました。
しだれ桜は、今が満開。
今年も見事な花を咲かせています。
夜はライトアップされ、その姿は
一変。妖艶さに圧倒されます。







| gallerykai | 巌陶房 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
折り返し地点
今日は朝から雨がよく降りました。
風も強かったようですが、半地下
のここまでは、風も殆ど届かず
平穏な一日。

夕方、晴れ間が覗いた一時、鉢植え
を見ると、アイビーの新芽が沢山
顔を出していて、雨露にきらきら
していました。




こうやって一雨ごとに、水は温み、
そこかしこに生命が春を謳歌して
います。

さて、巌陶房展も折返し地点。
今日はディスプレイをちょっと変えて
みました。

すると、あら、不思議。
今日まで一点も出ていなかった
アイテムを購入された方がいました。

こういうことってあるんですね〜。
どことなく動きにくい場所が
あるようです。その展示品によって
変わりますけれども。

さて、明日は朝一番で六義園に
行ってこようと思っています。
うまく入れましたら、しだれ桜の
写真をアップしますのでどうぞ
お楽しみに!


| gallerykai | 巌陶房 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com
なんでもあり
今朝、散歩に出た時に道端に
落ちていた桜の枝。





かわいそうなので持ち帰りました。
傍から見るとまるで花盗人のよう。

帰って活けたら、それはそれは
綺麗に咲いてくれました。

パティオの桜も満開。
毎晩、花見の宴。




この巌さんの器は、豆鉢として
ずっと使ってきましたが、今回
お願いするにあたってよくよく
聞いてみると、「六角ぐい呑み」
なんだとか。




へぇ〜面白い!
下手すると口からお酒が
こぼれそう!?
返って酔っ払い加減が判って
良いかもしれません(笑)

でも、やっぱり私は豆鉢仕様。
和食器にはきまりは無いので
それぞれが使い勝手が良いように。
何でもありですね。

気ままな器です。

さて、明日は春の嵐というけれど
ギャラリーはオープンしています。

雨の間を縫って来て下さったら…
嬉しいです。


| gallerykai | 巌陶房 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
galleryKAI.com